麻布大学、開催10年目を迎える高校理科教諭向け理科実験技術研修会(参加費無料)を今年も開催

2023年6月27日(火)14時5分 Digital PR Platform




麻布大学は、今年で10年目を迎える高校教諭対象の「理科実験技術研修会」を開催します。実習を通して高校の授業に還元していただけるコンテンツとなることを目指すものです。




麻布大学は、本学教員による高校教諭対象の「理科実験技術研修会」を2023年8月10日(木)、10月24日(火)、11月13日(月)に開催します。

本研修会は、2013年に始まり今年で10年目を迎えます。実習を通して、高校理科の授業で活用し得る技術を紹介、また参加者から高校の教育現場におけるニーズをヒアリングすることで今後の研修会の資料として活かしつつ、高校の授業に還元していただけるコンテンツとなることを目指すものです。
理科のおもしろさ、特に「生命」のすばらしさを生徒さんへ伝えるために、本研修会をお役立てください。

■8月10日(木)10:00〜16:00
顕微鏡標本作製シリーズ 9「胃・小腸」
担当 高梨 正勝 准教授(生命・環境科学部 病理学研究室)
   小山 雄一 助教 (生命・環境科学部 病理学研究室)
   市原 伸恒 准教授(獣医学部 解剖学第一研究室)

■10月24日(火)10:30〜16:00
ゲノムDNAの抽出からPCRまで
〜DNAの基本的技術を実体験するための授業を考える〜
担当 村山 洋  准教授(生命・環境科学部 生化学研究室)

■11月13日(月)10:30〜15:00
「口腔粘膜からの DNA 抽出と PTC 味覚試験を用いたヒトの遺伝的多様性」
担当 田中 和明 教授 (獣医学部 動物工学研究室)

*詳細記載のチラシはこちらから。
https://www.azabu-u.ac.jp/files/pr_rikajikken2023_information.pdf


*お申し込みはこちらから。先着順となりますのでぜひお早めにお申し込みください。
https://forms.gle/TmpZ1XwUw2cGhUGg7


<参考情報>
●麻布大学について
https://www.azabu-u.ac.jp/about/

麻布大学は、2025年に学園創立135周年を迎えます。動物学分野の研究に重点を置く私立大学として、トップクラスの実績を基盤に新たな人材育成に積極的に取り組んでいます。
本学は、獣医学部(獣医学科、動物応用科学科)と生命・環境科学部(臨床検査技術学科、食品生命科学科、環境科学科)の2学部5学科と大学院(獣医学研究科と環境保健学研究科)の教育体制に、学部生、大学院生が学んでいます。



▼本件に関する問い合わせ先
事務局 渉外課
磯野、野鶴
住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
FAX:042-754-7661
メール:koho@azabu-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「理科」をもっと詳しく

「理科」のニュース

「理科」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ