「トヨタ自動車のオリンピック・パラリンピックレガシー創生に向けた取り組み」と題して、トヨタ自動車 沼田氏によるセミナーを2018年7月6日(金)紀尾井フォーラムにて開催!!

6月27日(水)16時1分 PR TIMES

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2018年 7月6日(金)に紀尾井フォーラム(東京都千代田区)にて下記セミナーを開催します。

【2020年への展望】
トヨタ自動車のオリンピック・パラリンピック
レガシー創生に向けた取り組み
〜自動運転社会への挑戦と水素レガシー創出に向けて〜
と題して、トヨタ自動車 オリンピック・パラリンピック部 レガシー企画室 室長/副部長 沼田 泰 氏によるセミナーを、2018年7月6日(金)紀尾井フォーラムにて開催!!

セミナー詳細
http://www.ssk21.co.jp/seminar/re_S_18225.html

[講 師]
トヨタ自動車(株) オリンピック・パラリンピック部
レガシー企画室 室長/副部長 沼田 泰 氏

[日 時]
2018年7月6日(金) 午後2時〜4時

[会 場]
紀尾井フォーラム
千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F

[重点講義内容]
オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典であると同時に、
開催都市に有形無形の多くのレガシーをもたらしてきた。
1964年の東京五輪では、新幹線や首都高速などが整備され、
戦後の復興を果たした日本の姿を世界に発信することができたが、
これらは今日まで我々日本人の誇りとなっている。2020年
東京大会まで残すところ2年となったが、この東京大会に向けて
トヨタは、いかなるレガシーの創生を目指すのか、この2年間余
検討してきた過程をお話しし、今後の我々の取り組みをお伝えしたい。

1.オリンピック・パラリンピックは社会を変えてきた
・過去大会の事例(1964年東京大会、2012年ロンドン大会)
2.自動車産業を取り巻く環境と東京大会で目指すレガシー
3.レガシー創生にむけて
4.持続可能性への挑戦 〜水素レガシー創出に向けて
5.自動運転社会への挑戦 〜2020年東京臨海部実証〜
6.質疑応答/名刺交換
[画像: https://prtimes.jp/i/32407/63/resize/d32407-63-718316-0.jpg ]

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

PR TIMES

「トヨタ自動車」をもっと詳しく

「トヨタ自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ