ヨーロッパでの70年以上の研究思想を受け継いだ「植物美容ヘアケア」ブランド「GUHL LABORATORY(グール・ラボラトリー)」新発売イベント

6月27日(水)12時1分 PR TIMES

人気メイクアップアーティストMICHIRUさんによる『植物と美容』に関するトークショーを開催しました

花王株式会社は、ヘアケアブランド「GUHL LABORATORY(グール ラボラトリー)」の新発売を記念して、「GUHL LABORATORY」の公式リコメンダーに就任した、人気メイクアップアーティストのMICHIRUさんによる『植物と美容』に関するトークショーを実施いたしました。 「GUHL LABORATORY」は、「#0107 PLAZA(オトナプラザ)」にて先行発売し、2018年7月23日よりECチャネル、一部店舗にて発売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-572300-1.jpg ]
《開催概要》
■名称  : 「GUHL LABORATORY」新発売イベント
■日時  : 2018年6月25日(月)11:00〜12:00
■会場  : GINZA SIX 4階 「#0107 PLAZA(オトナプラザ)」店舗内
■ゲスト : メイクアップアーティスト&ビューティディレクター MICHIRU さん


【プロフィール】
メイクアップアーティスト&ビューティディレクター MICHIRU さん
[画像2: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-886427-13.jpg ]

1990年よりフリーランスとして活動を始める。渡仏、渡米を経て帰国後、国内外のファッション誌や広告、CF、Fashion show、Beauty Direction、女優やアーティストのメイクなどを数多く手がける。
卓越した技術とパリやニューヨークでの豊富な経験を活かした、どんな色や輝きも肌に自然に息づかせ、その人自身の“魅力”へと変えてしまうテクニックで女優やモデルから絶大な信頼を集める。オーガニックへの造詣も深く、ヨガ、アロマ、ヒーリングなど肌、心、体の内側からきれいになれるインナービューティを提唱するなど幅広いフィールドで活躍中。

【MICHIRUさん 『植物と美容』についてのトークショー】
■美容の道に進んだきっかけ
小さい頃、友人のメイクやヘアのアレンジをしていた時に、友人から喜んでもらえることにとても喜びを感じました。自分よりも人をキレイにすることに喜びを感じ、美容師としてたくさんの人の髪に向き合った後、日本を離れ海外に渡りました。その後、ヘアにも大きく関連してくるメイクの道を選びました。

■MICHIRUさんが考える美とは
[画像3: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-216788-14.jpg ]

最近では、美しさの基準が変わってきたように感じます。今までは憧れの誰かを見て美しくなりたいと思い、他人の美しさに近づけようとしていましたが、近年は自分が持つ個性に向き合い、一人一人の美しさを探しているように思います。また、1日だけでは美は作れません。自分と向き合う時間の積み重ねが、美につながります。
GUHLを立ち上げたグスタフ・グール氏が、一人一人にあった商品開発を行ってきたことは、自分の考えととても近いように感じます。

■GUHL LABORATORYについて
植物を美容に取り入れるヨーロッパ伝統の考え方と「現代科学」をかけあわせている「GUHL LABORATORY」ですが、1930年代にグール氏がすでに植物を取り入れた研究を行ったことに始まります。当時彼はヘアスタイリストでしたが、それだけに留まらず、研究者としても森の中の研究所で試行錯誤を重ねていて、このGUHL誕生の歴史についても、興味深く魅力的だと思っています。
GUHLは一人一人の異なる髪質や髪の悩みに向き合ったケアを行う製品ですが、これは今の時代にとても合っているように感じます。今は自分に合ったものを探す時代になってきたからです。その上で大切なことは、“自分を知ること”です 。良いところも悪いところも含めて自分を客観的に見ることが、個性に合った美を探すためにはとても重要だと思います。
また、商品を実際に使用してみましたが、リラックス効果の高い香りが広がる点がとても魅力的です。また、乾かしたあとのツルッとした質感がお気に入りになりました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-931850-15.jpg ]



■リコメンダーとして一言
理想のヘアは、髪自体にハリがあることで、そのためには個人に合ったヘアケアや自分の体調等を感じ取ってそれに適したヘアケアをすることが大切だと思います。また、1日の汚れはその日のうちに落とすことが大切です。髪と肌はつながっているので、髪が健康であれば肌も健康的にきれいになると考えます。
また、美しい髪には、日々のケアの積み重ねがとても大切。毎日使っても安心で、自分の髪に合ったシャンプーとトリートメントを使い続けることで、美につながると思います。「GUHL LABORATORY」が与える髪への効果を是非皆さんにも感じ取って頂きたいです。


【ワタナベマキさん監修 体の内側からキレイになる『GUHL オリジナルジュース』】
ワタナベマキさんのコメント:「GUHL LABORATORY」の一人一人に合わせたケア、ハーブ類を使用し髪への思いやりを大切にした思いや考えは、料理に通ずるものがあると感じました。綺麗な身体を作るものは良い食材と正しい食べ方。なるべく自然体で育った食物をなるべく素材を生かした調理法で食べる。とても「シンプルなこと」ですが、実はとても「丁寧なこと」などだと思います。食を通してGUHLとの繋がりを感じてください。
[画像5: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-382906-0.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-652913-17.jpg ]

【プロフィール】
料理研究家:ワタナベマキさん
グラフィックデザイナーを経験後、友人や知人のお弁当作りからはじまり、雑誌の撮影現場に料理を届けるなど、ケータリングが話題に。素材を生かした野菜たっぷりの料理や、季節感を大切にしたスタイリングが好評。漬ける、干すなどの作業が大好きで、昔ながらの保存食作りを大切にしながら、自分でアレンジした保存食も増やしている日々。

【フラワーアーティスト前田有希さんによるアレンジメント】
前田有希さんのコメント:レモングラスやラズベリー、スターフルーツなど、様々な植物のデッサンの美しさと、当時グスタフ・グールがどのように研究を行っていたのかと想いを馳せながら装飾にも取り入れました。研究室をイメージさせるようなドーム型のガラスの中に、赤、オレンジ、黄色、グリーン、ブルーなどカラフルなお花を詰め込みました。それぞれ違う表情を持つお花、ぜひ近くでのぞいてみてください。
[画像7: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-462536-2.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-747885-16.jpg ]

【プロフィール】
フラワーアーティスト:前田有希さん
10年間テレビ局に勤務した後、2013年イギリスに留学。コッツウォルズ・グロセスター州の古城で見習いガーデナーとして働いたのち、都内のフラワーショップで3年間の修業を積む。人の暮らしの中で、花と緑をもっと身近にしたい!という思いから《Sudeley(スードリー)》を立ち上げ、イベントやウェディングの装飾や作品制作など、様々な空間での花のあり方を提案する。

【商品概要】
「GUHL LABORATORY(グール ラボラトリー)」は、髪と地肌にやさしいだけでなく、植物を美容に取り入れるヨーロッパ伝統の考え方に、「現代科学」をかけ合わせた“植物美容ソリューション※1”をご提案する、ヘアケアシリーズです。植物成分配合ということに加え、美容成分として発酵製法の天然型乳酸(保湿)を使用。傷んだ髪の内部の空洞を補修し、髪内部の密度を高め、健やかな髪へ。
・ ノンシリコーン処方※2
・ 着色料不使用
・ 髪と地肌と同じ弱酸性 ※1 髪質や髪悩みに合わせたヘアケア ※2 シャンプーのみ

《GUHL ブランドについて》
[画像9: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-245852-18.jpg ]

1930年代ヨーロッパのトップスタイリストでイタリア王妃のスタイリストも務めたグスタフ・グール氏が1937年にスイスでグール研究所を立ち上げました。グールは、女性と髪への思いやりをもって、ヨーロッパ伝統の植物を美容に取り入れる考えと当時の毛髪科学を組み合わせ、1946年、植物成分を使用した「GUHLシャンプー」を発売。以来、70年以上にわたってドイツを中心に愛され続けているブランドです。


《ラインナップと特長》
Moisture Enhance 〜乾燥しやすい髪に〜
[画像10: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-101231-20.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-868889-19.jpg ]



乾いた髪を保湿し、指通りのいいしっとりなめらかな髪に。
スターフルーツリーフ&グレープシードオイル美容成分*配合
フルーティスプラッシュの香り
*保湿成分:発酵製法の天然型乳酸・スターフルーツリーフエキス◆・グレープシードオイル◇・コハク酸(シャンプーのみ)◆ゴレンシ葉エキス、◇ブドウ種子油


Smooth Enhance 〜ベタつきがちな髪に〜

[画像12: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-500045-21.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-373128-22.jpg ]

根元のベタつきを抑え、パサつく毛先を保湿し、軽やかでさらさらな髪に。
レモングラス&アロエベラ美容成分*配合
メロートロピカルの香り
*保湿成分:発酵製法の天然型乳酸・レモングラスエキス・アロエベラエキス・コハク酸(シャンプーのみ)

Shine Enhance 〜ツヤの足りない髪に〜

[画像14: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-887183-24.jpg ]

[画像15: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-246768-23.jpg ]

カラーリングなどのダメージでくすみがちな髪に潤いを与え、自然なツヤのある髪に。
ヒマラヤンラズベリー&ローズヒップオイル美容成分*配合
アロマティックフラワーの香り
*ツヤ付与成分:発酵製法の天然型乳酸・ヒマラヤンラズベリーエキス◆・ローズヒップオイル◇・コハク酸(シャンプーのみ)
◆オニイチゴ根エキス、◇カニナバラ果実油

Bounce Enhance 〜ハリ・コシのない髪に〜
[画像16: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-781926-26.jpg ]



[画像17: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-267595-25.jpg ]

髪にハリ・コシを与え、弾力のあるしなやかな髪に。
エーデルワイス&オリーブリーフ美容成分*配合
アクアティックフォレストの香り
*ハリ・コシ成分:発酵製法の天然型乳酸・エーデルワイスエキス・オリーブリーフエキス・コハク酸(シャンプーのみ)


Rich Repair 〜パーマやカラーでダメージのある髪に〜


[画像18: https://prtimes.jp/i/20186/62/resize/d20186-62-395596-28.jpg ]

髪のダメージを補修し、枝毛・切れ毛を防いでまとまりのある髪に。
ロータス&マカダミアオイル美容成分*配合
オリエンタルフローラルの香り
*補修成分:発酵製法の天然型乳酸・ロータスエキス◆・マカデミアオイル・コハク酸(シャンプーのみ)◆ハス花エキス

PR TIMES

「植物」をもっと詳しく

「植物」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ