「単語」 の意味を知って、『昭和歌謡』をもっと楽しもう!! 愛、恋、出会い、別れ、喜び、哀しみ……時代と心が宿る言葉、1008語掲載!!

6月27日(水)10時1分 PR TIMES

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2018年7月9日(月)に、『昭和歌謡 出る単 1008語』を刊行いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12109/505/resize/d12109-505-616467-0.jpg ]

「しのび逢い」「エトランゼ」「摩天楼」「身をまかせ」「ろくでなし」「ジェームスディーン」「17才」「煙草の匂い」「火遊び」「ペーパームーン」「ゆらゆら」「マニキュア」「手招き」「奴隷」……など、
時代を彩った作詞家が残した、昭和歌謡の歌詞のクリエイションは、いまも尚高く、再評価されています。

愛、恋、出会い、別れ、喜び、哀しみ……「時代」と「心」が宿る「言葉」を、
40年間総ざらえした、" 喜怒哀楽の真髄 "を味わえる、レアな一冊。


昭和叙情絵師・上村 一夫の作品、16点も特別掲載。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12109/505/resize/d12109-505-907701-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12109/505/resize/d12109-505-850618-2.jpg ]

さらに、<[○○]で見る昭和歌謡〜10の考察>として、
[法律]、[小道具]、[飲食]、[失恋]、[地名]、[スター]、[世界]、[名前]、[外国語]、[言い回し]のコラムも掲載。

あの頃を知る人にとっては、お決まりの事柄が満載!懐かしくお楽しみ頂けます。

●よく出てくるスターは、アラン・ドロンにジェームス・ディーン
●音楽的に見たら「セレナーデ」じゃなくても言葉だけで切なくなる
●失恋後のセンチメンタルジャーニーに選ぶのは冬の北国
●突然、行方不明になる男なら「ジョニー」
●過去を隠して生きる「しのぶ」が相談するのは「マリコ」と「マチコ」
●意外に存在感のない「ケーキ」に代わって「パイ」が主流
●フルーツの甘さと男女関係の深さが比例する
●店主やマスターは客の無理難題を聞かなければならない
●本当は砂漠なんてなかった「イスタンブール」
●ホンモノの中国より「チャイナタウン」が圧倒的人気などオリジナルな視点で解説しています。

昭和歌謡が好きで、知っている人はもちろん、
まったく知らない人でも、聞いた事のある単語がいっぱい出てくるので、
読み始めれば、楽しんでもらえる事間違いなし!


あの頃を知る世代から、若い方まで、幅広い世代の方に、楽しんでほしい一冊です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/12109/505/resize/d12109-505-247599-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/12109/505/resize/d12109-505-843412-4.jpg ]

【目次】
■[はじめに]
■一瞬のうちに心の慰め時間旅行をかなえてくれる暗号に魅せられて

★ア行・164語
あんちくしょう/映画みたいな/エトランゼ/おでこにキスで/アテンションプリーズ/ほか
■[名前]で見る昭和歌謡
■[スター]で見る昭和歌謡

★カ行・148語
カーニバル/可愛い気のない/逆光線/ギンガムチェックで/昨日今日明日/ほか
■[地名]で見る昭和歌謡
■[法律]で見る昭和歌謡

★サ行・164語
最終便/ジェームス・ディーンと/しのび逢い/その気にさせる/スカートの裾/ほか
■[世界]で見る昭和歌謡
■[失恋]で見る昭和歌謡

★タ行・124語
抱いてやる/煙草の匂いに/爪を噛む/チャイナタウンの/小さなスナック/ほか
■[飲食]で見る昭和歌謡

★ナ行・44語
投げキッス/泣いたりしない/飲んだくれ/濡れたまつげで/眠れない夜/ほか

★ハ行 180語
バケイション/引き裂かれても/膝枕/ハートのエースが/振り出しに戻る/ほか
■[外国語]で見る昭和歌謡
■[言い回し]で見る昭和歌謡

★マ行 92語
摩天楼/待ちくたびれて/メヌエット/モノクロームの/南十字星/ほか
■[小道具]で見る昭和歌謡

★ヤ行 36語
ヤセがまん/許してください/横恋慕/よせばいいのに/よろしく哀愁/ほか

★ラ行 36語
ライラライ/レースのカーテン/乱反射/リップスティック/旅行カバンに/ほか

★ワ行 20語
若かった/わけもないのに/渡り鳥/わざとらしくも/忘れな草を/ほか

[おわりに]
「昭和歌謡好きの熱量」が伝わりますように
[おまけに] 石黒謙吾
昭和歌謡を構築する断片はお互いの引力で勝手に結びついていく

【著者プロフィール】
田中 稲(たなか・いね)
1969年生まれ。大阪の編集プロダクション「合同会社オフィステイクオー」に所属し、主に刑事ドラマ、アイドル、世代の研究、懐かしブーム、都市伝説などを、雑誌やムックを中心に執筆。カラオケ雑誌の編集アルバイトの経験から、昭和歌謡やカラオケへの興味が深まり、特に歌詞の世界観の考察に力を注ぐようになる。昭和歌謡ライターとしてウェブやラジオ出演などで活動中。また、紅白歌合戦の熱烈なファンで、さまざまな角度から研究を進めている。著書には、オフィステイクオー名義では『刑事ドラマ?ミステリーがよくわかる警察入門』(実業之日本社刊)ほか。単著には『そろそろ日本の全世代についてまとめておこうか。』(青月社刊)が。現在「CREA WEB」にて、『田中稲の勝手に再ブーム』連載中。ブログ「田中稲の昭和歌謡倶楽部」 「仮想昭和歌謡Bar米の前」。

【書籍概要】
書 名:昭和歌謡 出る単 1008語
監 修:田中 稲
仕 様:B6変判、320ページ
定 価:本体1,500円+税
配本日:2018年7月9日(月)
ISBN:978-4-416-61890-5

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416618905
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15499777/
ヨドバシ.com:https://www.yodobashi.com/product/100000009002992000/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4416618905
honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_29106588.html
オムニ7:https://7net.omni7.jp/detail/1106892591

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

PR TIMES

「昭和」をもっと詳しく

「昭和」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ