【北海道】ルスツリゾートに新施設『ルスツ温泉・・ことぶきの湯』がオープン

6月27日(木)0時40分 PR TIMES

遊園地やアクティビティ、スキーの後は温泉でゆったりリフレッシュ

ルスツリゾート(北海道虻田郡留寿都村)は2019年7月1日に新しい温泉施設『ルスツ温泉・・ことぶきの湯』をオープンいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/46246/1/resize/d46246-1-484837-0.jpg ]


温泉施設はルスツリゾートホテル&コンベンションのノースウイング北側に、建築総面積は3000平米、総投資額25億円で新たに建設。男湯20m女湯20mの開放的な温泉露天風呂だけでなく、室内大浴場にはジェットバス、洞窟風呂、サウナなどバリエーション豊かな施設となっております。


[画像2: https://prtimes.jp/i/46246/1/resize/d46246-1-451727-1.jpg ]


男女合わせて全長40m×3mの温泉露天風呂からは支笏洞爺国立公園の山並みを眺めることができ、新緑・紅葉・雪景色などルスツリゾートの美しい四季の移ろいを感じながらゆったりと温泉を楽しむことができます。

また、室内大浴場の大きな全面ガラスには発熱ガラスを使用し、冬も結露なく景色をお楽しみ頂けます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/46246/1/resize/d46246-1-853979-2.jpg ]


温泉露天風呂の泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉(中性低張高温泉)で筋肉痛や健康増進などの効能があり、寝湯スペースには温熱効果に優れたブラックシリカが敷かれ、足裏に設置されたジェット水流で血行促進も期待できます。

夏は遊園地やアクティビティ、冬はスキーで疲れた体を癒し、お客様の滞在をより充実したものとすることを目的としています。


[画像4: https://prtimes.jp/i/46246/1/resize/d46246-1-428033-3.jpg ]


『ルスツ温泉・・ことぶきの湯』

■温泉露天風呂
男女各60平方メートル 幅20m×奥行3m(男女各)寝湯(男女各3)
ナトリウム-炭酸水素塩泉(中性低張高温泉)
■室内浴室
主浴槽A(高温風呂)男女各35.4平方メートル 、主浴槽B(ジェットバス3台)男女各26.2平方メートル 、洞窟風呂 男女各14平方メートル 、洗い場 男女各94.5平方メートル  カラン数 男女各38台、男湯ードライサウナ 女湯ーナノミストサウナ
■営業時間
6:00〜9:00 14:00〜25:00
■料金
宿泊者無料※チェックアウト後は有料
日帰り入浴※日帰り入浴のご利用には遊園地入園券が必要。中学生〜大人 1,300円(諸税込)4歳〜小学生 650円(諸税込)


ルスツリゾートについて
ルスツリゾートは、加森観光が所有運営し、約830室のホテル、全3山37コースのスキー場、4つのゴルフコースと約60種類のアトラクションの遊園地などが楽しめる北海道最大のオールシーズンリゾート。敷地内にはルスツリゾートホテル&コンベンションと、ウェスティン ルスツリゾートの2つのホテルがある。

▼ルスツリゾート公式サイト
https://rusutsu.co.jp/

PR TIMES

トピックス

BIGLOBE
トップへ