「UMI・SACHI 推進会議」発足記念シンポジウム開催迫る!7月13日(木)青山国連大学ウ・タント国際会議場で各界の著名人・有識者が一堂に会す夢の共演が実現

6月28日(水)9時30分 @Press

2017年7月に世界遺産登録される「宗像」から発信され、豊かな海を取り戻すこれまでの取組をさらに実践的なものとすべく発足された一般社団法人UMI・SACHI推進会議(所在地:福岡県宗像市、代表理事:養父信夫)は、7月13日(木)国連大学ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区)で当団体の発足を記念し「第1回UMI・SACHI推進会議シンポジウム」を開催いたします。開催が迫る本シンポジウムの残席数が残りわずかとなりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131788/LL_img_131788_1.jpg
PR画像


お申込みはこちら: http://170713.umisachi.org/


文明という名のもとに人類が犯した本来の地球環境を取り戻すのは、地球人の使命です。そのターニングポイントは、今。大胆なパラダイム・シフトが必要です。世界遺産登録や、天皇皇后両陛下のご臨席が予定されている全国豊かな海づくり大会の開催など、昨今注目を浴びている聖地を発足させ、その発足記念シンポジウムを開催します。


■開催概要
主催 : UMI・SACHI 推進会議
日程 : 2017年7月13日(木)18:30〜21:00
会場 : 国連大学ウ・タント国際会議場
〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70
参加費 : 無料(事前登録制)
参加申込: http://170713.umisachi.org/
後援 : 環境省(予定)、福岡県(予定)、宗像市(予定)
NGO Eco Planet,.Inc NY
NGO Sustainable Green Energy Council,.Inc NY

【講師・パネリスト】(順不同・敬称略)
・葦津敬之
宗像大社宮司、宗像国際環境会議 実行委員
・養父信夫
一般社団法人九州のムラ代表理事、宗像国際環境会議事務局長
・清野聡子
九州大学大学院工学研究院環境社会部門 准教授
・藻谷浩介
日本総合研究所調査部主席研究員、日本政策投資銀行地域企画部特任顧問
・中井徳太郎
環境省 廃棄物・リサイクル対策部長
・田中克
京都大学名誉教授、公益財団法人 国際高等研究所 チーフリサーチフェロー
・石田秀輝
地球村研究室 代表社員、東北大学名誉教授、同済大学客員教授
・吉澤保幸
一般社団法人低炭素社会創出促進協会 代表理事
・伊勢谷友介
俳優、映画監督、リバースプロジェクト代表(VTR出演)
・Everett Kennedy Brown(エバレット・ブラウン)
epa通信社日本支局長、ブラウンズフィールド代表
・野中ともよ
NPO法人ガイア・イニシアティブ代表
・谷崎テトラ
京都造形芸術大学教授、ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン 代表理事

【コーディネーター・司会】
・三戸俊和
環境コンサルタント、元環境省/UNDP


■UMI・SACHI推進会議のコンセプト
過去4年の「宗像国際環境会議」の取り組みを継承し、より強固な組織で、次の4つの柱で海の恩恵(UMI・SACHI)を回復し、自然環境の保全に貢献する取組を進め、全国・海外への展開を目指します。

【連携する】
宗像内外の行政・企業・市民・市民団体等と集まり、一緒に取り組む場を形成する(全国、さらには海外に展開させる)。
【調査・研究する】
UMI・SACHI、あるいはそれに関連する自然資本や自然との共生に係る調査・研究を進める。
【教える・伝える】
UMI・SACHIやそれに関係する自然環境の保全(あるいは自然との共生)について、学びの場を提供する。
【護る・育てる】
UMI・SACHIや、それに関連した自然資本の保全に資する活動を、直接的に実施する。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

推進をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ