インサイト社と共同で、北海道内のインフルエンサーを活用した道内企業向けプロモーション支援サービス「inShare」を提供開始

6月28日(水)11時45分 @Press

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、株式会社インサイト(本社:札幌市中央区、代表取締役:浅井一、証券コード:2172、以下「インサイト社」)と共同で、北海道内において影響力のある地元のインフルエンサーを起用し、SNSを通じた情報拡散を実現する道内企業向けのプロモーション支援サービス「inShare(インシェア)」の提供を開始いたします。

■共同サービス提供の背景
インサイト社は、主に北海道内のクライアント企業に向けて広告戦略および販促計画の立案やマスメディア広告の出稿などを行う総合広告会社であり、道内の様々な企業のプロモーション支援を行っています。
北海道では、企業の商圏エリアの多くが「北海道内」または「札幌市内」などの一部地域であるため、全国に幅広く情報を拡散させるよりも道内で限定的かつ効率的にプロモーションを行いたいと考える企業が多く、近年存在感を増してきたSNSマーケティングの領域でもこれらのニーズに応えるサービスが求められていました。

そこで、インサイト社がもつ北海道におけるプロモーションのノウハウおよび事業基盤と、アライドアーキテクツがもつSNSマーケティングのノウハウを活かし、北海道内で影響力のある地元のインフルエンサーによる情報発信・拡散を狙った新しいサービス「inShare」の提供を開始いたします。

■「inShare」サービス概要
本サービスでは、両社が有する道内在住インフルエンサーのネットワークを活用し、居住地域、性別、年齢、フォロワー数、得意分野などを考慮したうえで企業のターゲットに合ったインフルエンサーを選定し起用します。そして、店舗やイベントに招待し体験談を紹介する「現地派遣型」や、商品を使用した感想を紹介する「サンプリング型」などの様々な形式でクチコミ情報の執筆・発信を依頼し、道内における情報拡散を図ります。

特に「現地派遣型」では、クチコミ情報を受け取った生活者が自分の生活圏の出来事と捉えることで来店促進に繋がりやすく、また、地元のインフルエンサーを起用することで移動にかかる交通費等を安価に抑えられるというメリットがあります。
SNSへの投稿記事には「inShare」が指定するハッシュタグ等の記載を徹底し、企業がスポンサードするプロモーション記事であることを他のユーザーに明示した上で拡散を行います。

両社は、本サービスを通じて、“道内のインフルエンサーから道内の生活者に向けた情報発信”という限定的かつ効率的なプロモーション施策を実現し、北海道を商圏エリアとする地域に根ざした企業のビジネスの活性化に貢献してまいります。

<株式会社インサイト 会社概要>
・代表者 : 代表取締役 浅井 一
・所在地 : 札幌市中央区北四条西三丁目1番地
・URL : https://www.ppi.jp/
・設立 : 1975年6月17日
・事業内容 : 流通・小売業の広告・販促企画の制作と総合プロデュース
地方自治体・公共団体のイベント・広報計画の企画・制作の総合プロデュース
市場調査分析・CS調査・広告効果測定 他

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>
・代表者 : 代表取締役社長 中村 壮秀
・所在地 : 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
・URL : http://www.aainc.co.jp
・設立 : 2005年8月30日
・事業内容 : SNSマーケティング支援事業

<アライドアーキテクツとは>
「ソーシャルテクノロジーで、世界中の人と企業をつなぐ」というミッションのもと、企業がFacebookやTwitter、InstagramなどのSNSを効果的にマーケティング活用するための様々なサービス/ソリューションを提供する、国内最大級のSNSマーケティング専業会社です。これまでに4,000社以上と取引実績を持ち、約400万人のSNSユーザーネットワークを擁しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や東南アジアなど世界に向けてサービスを提供しています。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

北海道をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ