シンガポール新倉庫の開所式を実施しました

6月28日(水)16時15分 @Press

阪急阪神エクスプレス シンガポールは、阪急阪神ホールディングスグループが建設し保有する新倉庫「阪急阪神ロジスティクスセンター」において、6月22日に開所式を実施しました。

開所式には、シンガポール経済開発庁はじめ関係各所の皆様やお客様など多数の来賓を迎え、当社より岡藤正策代表取締役社長、小野寺周アジア統括本部長らが列席しました。
開所式で当社代表取締役社長の岡藤正策は、「この度の新倉庫は、阪急阪神ホールディングスグループの海外物流施設として、インドネシアに次ぐ2件目の投資案件となります。お客様の多様な物流需要に対応可能な高機能を備えた新倉庫で、付加価値の高いサービス提供を実現致します。シンガポールは国際物流における重要なハブであり、この倉庫をフルに活用することにより、アセアン域内で急速に拡大するロジスティクス需要にお応えしてまいります。」と述べました。
阪急阪神エクスプレスは、今後も国内外におけるネットワークを拡充し、お客様へのサービス向上に一層努力してまいります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131971/img_131971_1.jpg

【施設概要】
所在地 38 Jalan Buroh(ジャランブロー)Singapore 619504
地面積 19,154平方メートル
延床面積 47,885平方メートル(鉄筋コンクリート造9階建て)
着工 2015年9月14日
竣工 2017年5月11日
開業 2017年5月29日

【会社概要】
不動産保有会社
名称 HANKYU HANSHIN PROPERTIES SINGAPORE PTE. LTD.
(阪急阪神プロパティーズ シンガポール)
本社 シンガポール・市内
事業内容 倉庫業・不動産賃貸事業
出資比率 阪急電鉄50%、阪神電気鉄道50%
設立 2015年2月

物流事業運営会社
名称 HANKYU HANSHIN EXPRESS (SINGAPORE) PTE. LTD.
(阪急阪神エクスプレス シンガポール)
本社 シンガポール・チャンギ国際空港内
事業内容 航空貨物運送事業、海運貨物運送事業、通関業、倉庫業など
出資比率 HANKYU HANSHIN EXPRESS SOUTHEAST ASIA PTE. LTD.
100%
(上記HHE/SAは阪急阪神エクスプレス100%)
設立 1990年1月

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社阪急阪神エクスプレス 総務人事部 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9
TEL:03-6745-1450/FAX:03-6745-1459
HP:http://www.hh-express.com/jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5174.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

シンガポールをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ