助成金申請手続きのミスを防ぐ!社会保険労務士事務所の業務をサポートするシステムの提供を開始

6月28日(水)13時0分 @Press

中小企業のシステム導入をサポートするエスエイチラボ株式会社(所在地:大阪市城東区、代表取締役:橋本 誠司)は、助成金の申請手続き業務をミスなく計画的に行えるシステム( http://www.shlab.jp/?m=13 )を開発し、社会保険労務士事務所の業務をサポートするシステムの提供を2017年6月30日(金)に開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131751/LL_img_131751_1.jpg
イメージ



【背景】
助成金申請手続きのミスは社労士側にとっても依頼した企業側にとっても致命的となるため、数多くの煩雑な助成金の手続き業務を同時進行でもミスなく行えるシステムを開発しました。


【製品・サービスの概要】
煩雑な助成金申請の手続きをスッキリする社会保険労務士専用のシステムです。申請期日のチェックリストや一連の手続き状況の見える化、手続き期日の自動算出など日々の業務をサポートするシステムです。無駄な機能を省き必要な機能だけを装備し、作業ミスが軽減できる誰でも簡単に使えるシステムです。1台のパソコンでも複数のパソコンでデータを共有して利用することができ、既にExcelで管理している顧客データを一括で移行することもできます。またMicrosoft Accessを活用する事で低価格でご提供いたします。

<3つの特長>
1:厳密な期日管理
ある手続きの何日後に期限がある手続きの場合は、作業完了日を入力することで自動的に次
の作業の期日を計算します。
2:作業ミスの軽減
期限が迫っている手続きを自動的に一覧表示することで注意を喚起し、作業ミスを軽減します。
3:業務効率のアップ
ひとつの申請に必要な手続きをすべて表示し、その中で完了・未完了の状況が確認できるた
め、次にすべて手続きと完了までのタスクが把握できるため、計画的に作業が行えます。


【提供開始日】
2017年6月30日(金)


【価格(税抜き)】
・助成金手続き管理システム(1ユーザーライセンスを含む)・・・40,000円
・追加ユーザーライセンス・・・5,000円/ユーザー


【今後の展望】
申請手続き業務だけでなく売上管理機能に構築し、2017年末までに100事業所への導入を目指します。


【会社概要】
商号 : エスエイチラボ株式会社
代表者 : 橋本 誠司
所在地 : 〒536-0014 大阪府大阪市城東区鴫野西3-5-31
創業 : 2008年4月1日
設立 : 2011年4月1日
URL : http://www.shlab.jp
事業内容: システムコンサルティング、WEBマーケティング/WEBシステム開発・運用、
ソフトウェア(Microsoft Access)の委託開発


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

助成金をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ