暗闇で立体的に光る「Baby-G」

6月28日(木)10時5分 J-CASTニュース

写真は、ホワイト

写真を拡大

   カシオ計算機は、女性用耐衝撃ウオッチ「Baby-G」から、針やガラス面の時字、文字板の特殊蛍光体インクがカラフルに光る「BGA-160」を、2012年6月30日に発売する。



ちょっとクールな、女性らしいかっこよさを表現

   内蔵のブラックライトLEDの光に反応して、ガラス面に印刷した12時と6時の時字や時分針、文字板に施した特殊蛍光体インクが、グリーンやピンク、ブルーなどの色に光る「ネオンイルミネーター」を採用した「Baby-G」だ。


   文字板、大振りなフォルムで2層に分かれたローマ数字の時字、ガラス面からなる立体的な構造で、インパクトある特徴的なフェースデザインを実現した。


   また、ベゼルには文字板のデザインを引き立てるシンプルで凹凸のないフォルムを採用したほか、光沢塗装が施された幅広のバンドにより、バングルのような感覚で装着できる。上質感のあるメタリックな文字板と見切りリングは、ちょっとクールな、女性らしいかっこよさを表現している。


   カラーは、ブラック・レッド・ホワイト・ホワイト&ピンクの4種類。


   メーカー希望小売価格は、各1万6800円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「カシオ」のニュース

BIGLOBE
トップへ