「散歩」と言ったつもりが「売春」に 日本人の英語ってすごく「笑える」!?

6月28日(木)19時3分 J-CASTニュース

『日本人のちょっとヘンな英語』

写真を拡大

   近著『日本人のちょっとヘンな英語』が20万部突破するなど評判を呼んでいる、著作家で英語学校経営者のデイビッド・セインさんが、USTREAM(ユーストリーム)、ニコニコ生放送で配信される書籍情報番組「J-CAST THE FRIDAY」に2012年6月29日登場する。



「マイネームイズ…」は死語!?



   同著はセインさんの経験を元に、日本人の「よくある」英語の間違いを紹介したコミックエッセーだ(漫画・中野きゆ美)。セインさんが教える英語学校を舞台に、「ヘンな英語」が起こす騒動をユーモラスなタッチで描いている。


   たとえば、散歩が好き、と言おうとして「I like street walking」と話したご婦人。ところがこの「street walking」、実は英語では「売春」という意味になってしまうとか。また「My name is……」という定番の自己紹介も、ネイティブには「余の名前は……」という時代劇レベルの口調で聞こえるといった、笑いつつも勉強になる記述が多く盛り込まれている。


   29日の番組では、セインさんに本著に関するエピソード、また「日本人英語」の問題点などを聞く。


   昼12時半から。アーカイブあり。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「英語」をもっと詳しく

「英語」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ