Phybbit、アドフラウド対策ツール「SpiderAF for app」をアイモバイルの「i-mobile Affiliate」に提供開始

6月28日(木)10時1分 PR TIMES

国内広告事業者の健全化に貢献

株式会社Phybbit(東京都港区、代表取締役社長:大月 聡子、以下Phybbit)はアプリ向けアドフラウド(不正広告)対策ツール「SpiderAF for app」を株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証マザーズ上場:証券コード6535、以下アイモバイル)の成果報酬型アフィリエイトサービス「i-mobile Affiliate」対して提供開始しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/31981/5/resize/d31981-5-339131-3.jpg ]

これにより「i-mobile Affiliate」をご利用の広告主は、同社パートナーメディア内における不正の検知やパトロールがすべてシステマティックにできるようになり、不適切なコンテンツへの配信を回避することで、より最適なアドフラウド対策とブランド保護の実現が可能です。


近年、拡大するインターネット広告市場のなかで、クリックファームやボットを利用して不正クリックを大量に発生させたり、サイトドメインをなりすますことで本来掲載を意図していないサイトへ広告を配信したりするなどのアドフラウドの問題が顕在化されています。そのため広告の質やブランド保護の観点が重要視されており、アドフラウド対策への注目が高まっています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/31981/5/resize/d31981-5-124272-2.jpg ]


これまで「i-mobile Affiliate」ではホワイトリスト配信など独自のアドフラウド対策を行っておりましたが、この度弊社の「SpiderAF for app」の導入を開始し、アドフラウド対策への取り組みを強化されます。これにより、同サービスの機械学習による検知エンジンで不正なアクセスをはじき出すことができるうえに、巧妙化されたアドフラウドのデータを蓄積することでより最適な広告運用にご活用いただけます。

今後も国内外の広告事業者と提携を進め、広告業界の健全化を進めてまいります。


【SpiderAFとは?】
SpiderAFは広告配信事業者が抱える、3つの悩みを解決します。

1つ目の問題は、広告のデータというものはビッグデータで、担当者にとってその分析に要する時間は膨大です。
しかし、SpiderAFはこの膨大なデータを自動でクレンジング・解析を行いますので、人間が稼働する必要はありません。

2つ目の問題として、Botを初め、あらゆる手段を使って詐欺を行う複雑なアドフラウドに対応するため、ノウハウのある人材が必用になります。
SpiderAFは既に複数の担当者のノウハウを学習したAIが判断を行うので、このような属人的な作業から解放されます。

3つ目に、せっかく不正行為者を見つけアカウントをブロックしても、すぐに新しいアカウントを開設されてしまい、イタチごっこが終わらないという問題がありますが、SpiderAFはそもそも全自動なので、問題ありません。


■「i-mobile Ad Affiliate」について <https://aff-partner.i-mobile.co.jp/guest/index.aspx>
「i-mobile Affiliate」は、Web サイト運営者が広告主の商品やサービスを自身のサイト上で紹介し、その商品が購入された場合やサービスへの申込みが入った場合に、その成果に応じて広告費が発生するアフィリエイトサービスです。自社開発の強みを活かして培った顧客基盤やメディア運用を特徴にコスメ、健康食品、不動産など様々な広告主様にご利用いただいております。

PR TIMES

「広告」をもっと詳しく

「広告」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ