『エル・ジャポン』8月号が6月28日に発売!ボディポジティブ特集にはお笑いカルテット「ぼる塾」が登場

6月28日(月)9時16分 PR TIMES

モードなメイク&ファッションをまとい、ポジティブオーラについて語る!

世界45の国と地域で発行され、世界最大級のネットワークを持つ女性ファッション誌『ELLE Japon(エル・ジャポン)』。 (発行:株式会社ハースト婦人画報社本社:東京都港区、代表取締役社長:ニコラ・フロケ)
6月28日(月)発売の8月号では、毎年人気のボディ特集を30ページに渡ってお届けします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/8128/321/resize/d8128-321-642555-0.jpg ]


今年は、「もっと自分の体を好きになる!」をテーマに、自分自身の好きなパーツをもっと魅力的に見せるエクササイズやボディポジティブなマインドに移行するための方法、そもそも「ボディポジティブ」とはどういう考え方なのかなど、フィジカル面とメンタル面の両方向から、ボディポジティブについてたっぷりとご紹介します。

※1 通常版とは別に、特別版増刊の『エル・ジャポン』8月号ENHYPEN特別版も同日発売します。


 


■ ぼる塾が『エル・ジャポン』初登場!ポジティブオーラの秘密は「コンプレックスは個性にしたら勝ち」

[画像2: https://prtimes.jp/i/8128/321/resize/d8128-321-603135-1.jpg ]

ポジティブオーラをまとい、様々な業界で活躍する人たちをフィーチャーし、その考え方を紹介する特集では、モデルの新井貴子さんや、バレエダンサーの豊田遥夏さん、トランスジェンダーモデルのケイシャンさんらのインタビューをお届けします。さらに、同特集には「女芸人は体を張るもの」という暗黙のルールに「NO」と声を上げ、産休・育休制度を導入するなど、新時代のお笑いカルテットとして話題の「ぼる塾」の3人が登場し、彼女たちからあふれ出るポジティブオーラの秘密について存分に語ってくれました。

【インタビューよりぼる塾のコメント抜粋】
「何かしら人と比べて悩んでる人は多いと思うのですが(中略)ブレない自分軸があることがとにかく大切。(コンプレックスは)「個性にしたら勝ち」です!」(あんりさん)
「他人に何かいわれたら「まぁね〜」って(笑)みんなこれを上手に使ってほしい」(田辺さん)
「落ち込んだときにこれさえあればってものがあればイイと思う。私は“マカロニえんぴつ”を聞いて癒されてる!」(きりやはるかさん)


■同時発売  『エル・ジャポン』8月号増刊 ENHYPEN特別版
[発売日]2021年6月28日(月)
[価格]730円(税込)
[誌面掲載内容]表紙+中面13P(内、5Pは通常版と共通内容)
[販売書店]各ネット書店、ELLE SHOP
※表紙とENHYPENの特集以外は、通常版と同じ内容です。


■『エル・ジャポン』8月号 そのほかの特集
・‘90年代がキテる!を徹底解剖
・アートと暮らそう!
・秋まで使える!夏カラー攻略法
・ニューノーマル時代の洗顔事情
・笑いのカルチャー入門
・別冊付録 ELLE SPORTS もっとスポーツを好きになる!
・[ELLE MEN]ENHYPEN 青春の儚い輝き

[発売日]2021年6月28日(月)
[価格]730円(税込)
[販売書店]全国の主要書店、ネット書店、ELLE SHOP
[ELLE SHOP]
通常版 https://elleshop.jp/web/commodity/000/314900200801/
特別版 https://elleshop.jp/web/commodity/000/314900217301/
[エル デジタル]https://www.elle.com/jp/


【 『エル・ジャポン』について 】
世界でもっとも愛されているファッション誌『ELLE(エル)』の日本版として1989年『エル・ジャポン』(毎月28日発売)は創刊されました。そのコンセプトは「Open your appetite – 好奇心いっぱいに生きて」。1945年のフランスで初めての『エル』が発刊されたとき、『エル』の創始者であるエレーヌ・ラザレフが読者に向けて語りかけた言葉です。ファッションをキラーコンテンツに、ビューティ、カルチャー、ライフスタイルなど、今に生きる女性たちを元気にするメッセージと明日へのイメージを高感度に発信します。そして1996年、初の女性誌ウェブマガジンとして誕生したのが「エル デジタル」。今年25周年を迎えた「エル デジタル」は、時代のニーズに合わせて進化を続け、デジタルファッションメディアのパイオニア的存在として、圧倒的なボリュームのオリジナル記事を毎日更新しています。
また、『エル・ジャポン』の雑誌には、国際的な森林認証制度を運用する第三者機関 FSC (R)※1※2 ((R)は上付き文字)及びPEFC ※3 によって認められた「環境に配慮した」「地球にやさしい」紙と、環境負荷低減を目的に生産され、再生産可能な植物由来の油及びそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油を原料とした植物油インキを使用しています。

※1 Forest Stewardship Council (R):森林管理協議会 ((R)は上付き文字)
※2 当社はFSC (R) 認証製品を取り扱っています(FSC (R) C103651)((R)は上付き文字)
※3 Programme for the Endorsement of Forest Certification Schemes:森林認証プログラム


<メディア提供素材について>
● プレスリリースに掲載している全画像は、本件の内容以外での使用、および2次的使用はご遠慮ください。
● 素材使用の際には、下記クレジット表記をお願いいたします。
ELLE JAPON August 2021 もしくは 『エル・ジャポン』2021年8月号

PR TIMES

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ