アスリートも応援する人もスポーツを愛する気持ちでひとつになろう!日本を代表するアスリート 内村航平選手、石川佳純選手ら出演ASICS新TV-CM 「TEAM RED 私たちはTEAMだ。」篇

6月28日(月)10時47分 PR TIMES

アスリートとサポーター両者の想いを代弁するナレーターに土屋太鳳さんを起用 2021年6月27日(日)より全国で放送開始

 JOC・JPCのゴールドパートナー(スポーツ用品)であるアシックスは、「離れていても、どこにいても、私たちはTEAMだ。」というテーマのもと、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)において、日本代表選手団応援プロジェクト「TEAM RED(R) (チームレッド)」を展開します。本プロジェクトのテーマである“離れていても、どこにいても、私たちはTEAMだ。”を表現する新TV-CM「TEAM RED 私たちはTEAMだ。」篇を2021年6月27日(日)より全国で放送開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/20802/76/resize/d20802-76-133792-0.png ]

 本CMには、葛藤や迷いを抱えながらも、前を向いて進んできた内村航平選手、石川佳純選手をはじめとしたアスリートらが登場。そんな彼らの活躍を楽しみに待つのは、渡辺直美さんをはじめとする全国津々浦々の応援する人々。スポーツを愛する気持ちでつながっている両者が、それぞれの場所で同じグラフィックのTEAM RED(R)️ Tシャツを身にまとい、「私たちはTEAMだ。」と強く宣言します。
 また、土屋太鳳さんがナレーターとして、アスリートと応援する人の想いを代弁。CMソングには、ReNさん書き下ろし楽曲「One Last Try (feat. Maisie Peters)」を採用しました。プロスポーツ選手の夢を大けがで挫折した経験を持つReNさんが手がける本楽曲は、逆境を乗り越えたアスリートたちに寄り添い、応援する歌詞になっています。
 コロナ禍の中で、アシックスとしてそれぞれの場でのそれぞれの応援をサポートしたいという想いを込め、すべての人の想いがつながることで、東京2020大会に向けてひとつのチームとして突き進んでいこうというメッセージを発信しています。

■新TV-CM概要
1.タイトル
 「TEAM RED(R) 私たちはTEAMだ。」篇
<15秒>URL:https://youtu.be/ZiEOSzOUgH4
<30秒>URL:https://youtu.be/phiFqDqpDiU

2. CMコンセプト
 東京2020大会は、新型コロナウイルスにより、史上初めての延期など開催に多大な影響を受けた大会。アスリートたちにも、従来のオリンピックとパラリンピックでは考えられなかったような困難が立ちはだかったことでしょう。しかし、そんな困難も乗り越え、アスリートたちはここまできました。アスリートも、応援する人も、みんなスポーツを愛する気持ちでつながっている。ともに進むことができる。そんなメッセージを、さまざまな人の視点から描いています。

3. CMソング
 「One Last Try (feat. Maisie Peters) / ReN」(書き下ろし楽曲)

4.放送開始
 2021年6月27日(日)より全国で放送開始

5.出演アスリート(敬称略)
 石川佳純(卓球)、内村航平(体操)、篠山竜青(バスケットボール)、中山雄太(サッカー)、前田穂南(陸上競技 女子マラソン)、山本篤(パラ陸上競技 走幅跳)

■「One Last Try (feat. Maisie Peters) / ReN 」歌詞
はじまりの合図 静かに待ち続けた Sunrise
No one else can stop us now
This is our time

One Last Try
あがいてもがいた日々も

■ReNさんインタビュー

[画像2: https://prtimes.jp/i/20802/76/resize/d20802-76-217167-1.png ]


Q. 今回の楽曲/歌詞に込めた想いを教えてください。
A. 本来であれば2020年に開催される予定だった東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に対して、この一年間もがいてきた苦しさや悔しさに寄り添える歌にしようと思いました。これからステージに向かう人たちへ向けた曲に仕上げています。

Q. アスリートのどのような想いを歌詞に表現しましたか。
A. 4年に1回というチャンスにめがけ、毎日自分の体や心を削り、もがいてきた日々がすごく多かったと思います。そうした水面下で一生懸命走り続けてきたアスリートたちの姿にフォーカスした歌詞をちりばめています。

Q. 大けがによる挫折を経験されたとお伺いしました。「あがいてもがいた日々」も多かったと思います
が、これまで、誰かの「応援」に助けられたり支えられたりした思い出はありますか。
A. 自分が良いときも悪いときもそばで見てくれている人は常にいます。苦しいときに背中をたたいてくれた仲間や友達は一番大きかったですし、家族は新しい一歩を踏み出す時や大きな悔しさを跳ねのけるときは支えになってくれました。これは今でも変わりません。

Q. ご活躍に当たって影響を受けたものはありますか。
A. 16歳のときにスポーツをするために海外へ行ったのですが、メンタルをあげたいときや落ち着きたいときにそこで流れていたUKミュージックを聴いて育ってきたので、その景色や匂ってきたものが曲にもサウンドにも残っています。僕が経験してきた世界で鳴っていた音楽の影響は強いと思います。

Q. オリンピックとパラリンピックの選手へ応援メッセージをお願いします。
A. 待ちに待った東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会。大きなステージに向かって走っていける準備が整ったと思うので、今までの悔しさを全部跳ねのけて、最高のパフォーマンスを見せてもらえたらと思っています!夢と希望を僕たちに届けてください。応援しています!

<楽曲制作者プロフィール>

[画像3: https://prtimes.jp/i/20802/76/resize/d20802-76-981107-2.jpg ]


シンガーソングライター「ReN」
10 代でイギリスにプロスポーツ選手を目指し渡英。大怪我による挫折を経験の後に武者修行中にラジオで聞いていたUK ミュージックに感銘を受け、20歳からシンガーソングライターの道を志す。


■新TV-CM (30秒) ストーリーボード

[画像4: https://prtimes.jp/i/20802/76/resize/d20802-76-587937-5.png ]


■ASICS 東京2020オリンピック・パラリンピック日本代表選手団応援プロジェクト
「TEAM RED(R) (チームレッド)」とは?

[画像5: https://prtimes.jp/i/20802/76/resize/d20802-76-236856-3.jpg ]

 「離れていても、どこにいても、私たちはTEAMだ。」をテーマに、一人ひとりが東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に参加し、みんなでつながりを感じながら、応援を通して選手に力を与えていくプロジェクトです。JOC公式ライセンス商品およびJPC公式ライセンス商品として、東京2020オリンピック日本代表選手団と東京2020パラリンピック日本代表選手団の公式応援グッズ「TEAM RED(R) COLLECTION」も販売しています。

■ JOC公式ライセンス商品 東京2020オリンピック日本代表選手団公式応援グッズ
「TEAM RED(R) COLLECTION」について


 CM出演者が着用しているJOC公式ライセンス商品「東京2020オリンピック日本代表選手団公式応援グッズ・TEAM RED(R) COLLECTION」は、1月23 日(土)よりアシックス直営店及びアシックスオンラインストア、全国のスポーツ用品店で発売中です。さらに、全国各地の方々がいつでもどこでも気軽に応援できるよう、東京2020オリンピック100日前となる4月14日(水)より、 一部のコンビニエンスストアでも発売を開始しました。店内には、アシックスの特設コーナーを設置し、オリンピックムードを盛り上げています。

[画像6: https://prtimes.jp/i/20802/76/resize/d20802-76-908216-4.png ]

PR TIMES

「石川佳純」をもっと詳しく

「石川佳純」のニュース

「石川佳純」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ