京セラ美術館2017年特別展「リン/テン ファインセラミックスと芸術の交感」7月1日(土)、やきもの作家 上田順平氏によるギャラリートークを実施

6月29日(木)10時0分 @Press

京セラ美術館(京セラ本社ビル1階:京都市伏見区)では、2017年特別展「リン/テン ファインセラミックスと芸術の交感」を本年7月9日(日)まで開催しています。
本展では「やきもの」の可能性を探求し、多様な表現活動を行う「やきもの作家」の上田順平氏が、自動車やスマートフォンなどの部品として幅広く使われるファインセラミックスを、芸術的観点から捉えた意欲的な新作16点を公開中です。7月1日(土)14:00からは、上田順平氏ご本人による本展示作品のストーリーを紹介するギャラリートークを実施します(入場無料)。
今回の展示は余計な解説を省き、一人ひとりの感性に、上田氏のシンプルで複雑、そして無機質のようで生命力があふれる作品の世界観をご体験いただきます。

■ 京セラ美術館2017年特別展「リン/テン ファインセラミックスと芸術の交感」
会期:2017年6月9日(金)〜7月9日(日)の約1ヵ月間(会期中は毎日開館)
午前10時〜午後5時 (入館は閉館の30分前まで)
場所:京セラ(株)本社ビル1階 京セラ美術館
住所:京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「京セラ」のニュース

BIGLOBE
トップへ