台東ファッションザッカ×伊勢丹 夏を装う「カラーレザーコレクション」を伊勢丹 浦和店で7月5日から実施

6月29日(木)10時0分 @Press

この度、台東ファッションザッカフェア(※1)では、プロジェクトの一環として、昨年に引き続き伊勢丹との取り組みにより、2017年春夏POP UPショップの展開をいたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/131890/LL_img_131890_1.jpg
カラーレザーコレクション イメージ


東の東京、台東区は、江戸の昔より様々な日用品をつくる職人が集っており、現在でも、多くの企業にものづくりの精神が受け継がれています。特に、靴・カバン・バッグ・財布・ベルト・帽子・ジュエリー・アクセサリーといった服飾雑貨の国内最大級の産地です。
今回の取り組みでは、「夏を装う」と題して、夏でも暑さを感じさせないカラフルな東京メイドのカラーレザーコレクションを取り揃えました。


■実施:伊勢丹 浦和店 1階=ザ・ステージ#1
2017年7月5日(水)〜 7月11日(火) 10時30分〜19時30分


■参加ブランド
Flathority: http://www.flathority.com/series/flathority/
野村製作所: http://www.nomura-purse.co.jp/
LE'SAC : http://www.le-lesac.com/
BEERBELLY : http://www.beerbelly.young1970.jp/


(※1)台東ファッションザッカフェア事業とは?
台東区は、日本を代表するファッションザッカの産地。靴・カバン・バッグ・帽子・ベルトなど、デザインや機能に優れた多くのアイテムが生産されています。区では、こうした地場産業を支援するために、台東ファッションザッカフェア事業を展開。近年では、百貨店や商業施設での販売催事等を通じて、産地のファクトリーが生みだす高品質な商品をPRしています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

伊勢丹をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ