観光産業におけるVR映像コンテンツ活用に向けて共同実証実験を実施

6月29日(木)11時0分 @Press

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:赤坂 茂好、以下:プリンスホテル)、NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、以下:NESIC)、NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:庄司 哲也、以下:NTT Com)は、福岡市(市長:高島 宗一郎)の協力のもと、2017年7月15日に福岡県福岡市で開催されるユネスコ無形文化遺産「博多祇園山笠」のクライマックス「追い山」(※1)の模様を、最新のICT技術を活用して、東京プリンスホテル内に設営するバーチャルリアリティー(VR)体験会場にリアルタイムに配信する共同実証実験を実施します。

【共同実証実験の構成イメージ】
https://www.atpress.ne.jp/releases/131543/img_131543_1.jpg


1. 本共同実証実験の概要
本共同実証実験では、「博多祇園山笠」のクライマックス「追い山」の模様を、福岡側の「博多祇園山笠」現地会場から、東京側のVR体験会場である、大型スクリーン・タブレット端末・VRコンテンツ投影設備・ヘッドマウントディスプレイなどを配置した東京プリンスホテル主宴会場「鳳凰の間」へ、VR映像としてリアルタイムかつ高精細に配信します。これにより、東京に居ながら、博多の街なかにいるかのような、高い臨場感を体験することができます。本共同実証実験における各社の役割は以下の通り。

<プリンスホテル>
VR体験会場(東京プリンスホテル主宴会場「鳳凰の間」)などの提供

<NESIC>
VRコンテンツ投影設備(空間と空間をつなぐコミュニケーションシステム「SmoothSpace」(※2))の提供

<NTT Com>
パナソニック製非圧縮4K出力対応業務用360度ライブカメラ(AW-360C10、AW-360B10)を用いた撮影やライブ配信対応、VR映像視聴用タブレットやヘッドマウントディスプレイなどの機材提供に関する株式会社NTTドコモとの連携、VRコンテンツ配信用のクラウド基盤やネットワークの提供


2. 今後の展開
本共同実証実験を通じて、VR映像コンテンツのリアルタイム配信技術の検証や、訪日外国人観光客・都道府県人会向けのVR映像コンテンツを活用した、新たなビジネスモデルを検討します。
また、さまざまな芸能文化活動やスポーツイベントなど、遠隔地の魅力的なコンテンツを、あらゆる場所にライブ配信するサービス開発も検討していきます。


(記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です)

※1 「博多祇園山笠」は、福岡県福岡市博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて開催される日本を代表する祭り。700年以上の伝統があり2016年11月30日にはユネスコ無形文化遺産として登録された。「追い山」は最終日7月15日早朝に行われる博多祇園山笠のクライマックスにあたる行事。

※2 SmoothSpaceはNECネッツエスアイ株式会社の登録商標です。
http://www.nesic.co.jp/solution/eo/smoothspace.html


【関連リンク】
株式会社プリンスホテル < http://princehotels.co.jp/ >
NECネッツエスアイ株式会社 < http://www.nesic.co.jp/ >
NTTコミュニケーションズ株式会社 < http://www.ntt.com/ >


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

観光をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ