魚の飼育と植物の栽培を同時に。親子で楽しむ小さなプライベートガーデンGet Frichが登場

6月29日(木)17時30分 @Press

DISCOVER株式会社は、GTI Group社の「Get Frich」を、動画ショッピングサイトDISCOVER ( https://dis-cover.jp/project/view/326 ) にて発売開始しました。



動画1:https://www.youtube.com/watch?v=ytjRoM41N3o



ビンテージ調の牛車で、魚の飼育と植物の栽培が同時にできる優れもの。

現代の生活では子どもが自然に触れる機会が少なくなっています。そんな中で、自宅で手軽に自然科学を学び、体感できるようにと開発されたのがこの商品です。


1.アポカニックスとは
アクアポニックスとは、水をほとんど必要としない有機農法のこと。
アクアポニックスとは、完全に自然な方法の有機農業です。魚と植物の共生によって作り出される天然のエコシステムを利用しているので、魚のために水を替えたり、植物に水やりをしたりする必要がありません。

放っておくだけで、硝化バクテリアが魚の出す老廃物を硝酸塩、つまり植物に必要な有機栄養素に変換します。そして、植物が魚のために水をきれいにしてくれます。その結果、エコで節水、しかもメンテナンスの手間も省けるという有機農法が可能になるのです。

要約すると、アクアポニックスとは自然が生み出す共生の現象と言えるでしょう。水中の微生物が魚のデトリタス(死骸や有機物が堆積したもの)を分解し、その副産物が植物に栄養を与えます。そして植物は、水を浄化して魚が住みやすい水環境を作り出します。まさに「共存共栄」という関係が成り立っているのです。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/132118/img_132118_2.jpg
食品の安全に関する不祥事が相次いでいる今、ピュアでナチュラルな食料の供給源が求められています。アクアポニックスはその解決策になりえます。私たちの製品でアクアポニックスを皆さんに広めたいのです。そして、自然農法を広めていく過程で、あなたが母なる地球との太古のつながりを取り戻す手助けができると思っています。


2.親子で楽む
・創造力を育てるクリエイティブな水田
両親が子供たちと楽しめる、とっておきの”クリエイティブな水田”
この牛車アクアリウムは、小さな生態系でもあります。魚の飼育を通し、子供たちは魚と植物の共生関係を観察することができます。自宅にいながら、親子で一緒に楽しむ機会になります。自然科学に触れる最初の体験として環境への理解を深め、あらゆる生物に対して尊敬する心を育む。命の尊さを噛み締めることでしょう。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/132118/img_132118_3.jpg

・自分の創造力を開拓してみよう
オリジナルの絵はがきのような風景を作ってみよう!「かわいい子供たちが自分のiPodに夢中で手離してくれないかも」とか、「子供たちを外に連れ出す時間がないかも」なんて心配しなくて大丈夫!

・生命に触れる小さなプライベートガーデン
働き者の台湾農業の伝統を受け継いだアクアポニックスは、生き生きとしたかわいい魚たちですぐに子供たちを虜にします。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/132118/img_132118_4.jpg

“DIY Creative Set”(DIYクリエイティブセット), “Aquarium Fish Selection”(お魚セレクション), “Garden Center Plant Hunting”(ガーデンセンター植物栽培)は好奇心旺盛な子供たちにぴったり。

植物がどのように成長するか、小さな農業がどのように繁茂していくかを日々観察しながら、小さなワンダーランドが出来上がっていく楽しみが味わえます。

牛車が、親子の幸せな思い出を運んできてくれることでしょう。子供たちが興味深く水槽をノックしたり、水牛とままごとで遊んだりする姿を想像してみてください。どんなに楽しいことでしょう!アクアポニックスで、あなたと子供たちだけのプライベートガーデンをぜひ。

・ポストカードのような風景をデザイン
いろんな種類の魚と植物を育てましょう。千変万化の万華鏡のような景色をデザイン!
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/132118/img_132118_5.jpg
観葉植物でも多肉植物でも、ご自身の設計図に従って自在にアレンジ可能です。子供たちと相談したり手入れをしたりしながら、彼らの美的感覚や豊かな好奇心を育みましょう。

きっと、子供たちには最新のガジェットやテレビゲームは必要ありません。その代わりに、創造的でエコな箱庭と、遊び相手となる「あなた」が必要なのです。
どんな箱庭ができあがるか、あなたたちだけのストーリーは自然の成り行きが作り出してくれます。

一つとして同じ水牛はありません。あなただけのテイストと好みでデコレーションして、家族や友達と一緒に楽しみましょう。他の子供たちがどんな風にしているかを教えてあげると、子供たちの創造力を「育てる」ことにつながります。

子供たちと一緒に新しいスタイルの牛車を作ることで、子供たちとの関係もより良いものになっていくでしょう。


・原風景で文化を学ぶ
牛耕農法は、台湾の田舎の原風景です。台湾のみならず、日本にもアジア全体にも通ずる原風景と言えるでしょう。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/132118/img_132118_6.jpg
植物や動物を育てることは、子どもに忍耐力や責任感を持たせるきっかけになります。

こうした伝統的なスピリットを受け継いだ、魅力いっぱいの人間になるように子どもたちを育てましょう!


3.使用方法
ボックス内の水は、底のウォーターパイプからフィルタースポンジを通り、セラミサイトの砂で濾過されます。その後、フィルター内の硝化バクテリアが十分な酸素と栄養を受け取り生態系を良好に保ちます。これにより、水の浄化が適切に行なわれます。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/132118/img_132118_7.jpg
必要な装備がすべて備わった、台湾製の牛車アクアポニックス
水槽と、植物のためのハードウェアを一緒にしたエコなデザイン。前面についた2つのヘッドライトはお好みでオン/オフできます。セラミサイトの砂は無料でついてきます。水槽の水容積は5L。170L/時のモーターで濾過も完璧。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/132118/img_132118_8.jpg
水槽には、”接続管の原理”を応用した循環システムが備わっています。これは、タンクと植物コンテナ間の適切な水のバランスを保つために大気圧を用いる方法です。
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/132118/img_132118_9.jpg

4.おすすめの魚と植物
・魚
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/132118/img_132118_10.jpg
水槽の汚れを減らしてくれるジャワメダカ、餌の残りをなくすコリドラスパンダ、藻の繁殖を抑えるドワーフキャットフィッシュなど、魚にもそれぞれ特色があります。


・植物
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/132118/img_132118_11.jpg


5.メッセージ
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/132118/img_132118_12.jpg
過ぎし日の農業社会にインスパイアされたこの牛車は唯一無二の傑作。
今となっては、牛車は様々な機械に取って代わられてしまいました。
無垢で素朴な時代の美しさは、もはや想像の中でしか存在しません。


都会の喧騒の中…
現代化が我々にもたらしたもの、それは進化と繁栄。と同時に、息苦しさや忙しさももたらしました。しかし、我々はまだこの不調和な都会の生活の中に、美しさの断片を生み出すことがきっとできるでしょう

Taiwan Buffalo(牛車アクアポニックス)を使うことから始めてみる
この退屈な現代に、もう一度、至福の満足感を提供したい…。
画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/132118/img_132118_13.jpg
このスタイリッシュで美しい「Oxcart Aquarium」のなかで、魚を飼育することができます。
水耕栽培ができる植物はこの「牛車」にぴったり。
魚の飼育と植物の栽培が同時に楽しめる

小さなところから、人生を豊かに。 アクアポニックス 豊かさと自然のシンボル



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「飼育」をもっと詳しく

「飼育」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ