液体分析に大きな変革をもたらしたMemosensテクノロジーを更に進化させたMemosens 2.0搭載製品を2021年7月発売

6月29日(火)11時0分 @Press

エンドレスハウザー ジャパン株式会社(本社:東京都府中市、代表取締役社長:齋藤 雄二郎)は、Memosensテクノロジーを更に進化させたMemosens 2.0搭載製品の販売を2021年7月より開始することをお知らせします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/263404/LL_img_263404_1.jpg
リモートアクセス

ランディングページ: https://go.endress.com/jp/memosens


■特長
1) シンプル
良好なラボ条件下での校正、ロック可能なバヨネットコネクタ、真のプラグアンドプレイにより、センサの取扱いが容易になります。

2) 安全
非接触デジタルデータ伝送により湿気、腐食、塩橋の影響が回避されます。信号伝送に障害が発生した場合、警告メッセージにより安全性が確保できます。電気的絶縁により、干渉のない測定とEMC安全が保証されます。

3) つながる
Memosens 2.0は、校正、センサ、プロセスデータを従来以上の情報量で保存します。これにより、トレンドの特定が容易になり、プロセス管理の精度が向上し、予知保全およびIIoTサービスのために先進の基盤が提供されます。


■会社概要
社名 : エンドレスハウザー ジャパン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 齋藤 雄二郎
所在地 : 東京都府中市日新町5-70-3
設立年 : 1955年
事業内容: プロセスオートメーション分野における各種計装制御機器
およびソリューションの提供
URL : https://www.jp.endress.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「製品」をもっと詳しく

「製品」のニュース

「製品」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ