「かどのない時計」 幼少期に遊んだおもちゃを思わせる"どこか懐かしい"デザイン

6月29日(日)14時30分 J-CASTニュース

「Riki かどのない時計」

写真を拡大

   セイコーネクステージは2014年7月11日、腕時計「Riki」シリーズから「かどのない時計」を、300本限定モデル1モデルを含む4モデルで発売する。希望小売価格は各1万円(税別)。



ボルドーカラーの限定モデルも

   「Riki」は01年、デザイナーの渡辺力さんとセイコーウオッチとのコラボレーションにより誕生した「RIKI WATANABE COLLECTION」のデザインスピリットを継承した、ユニバーサルデザインウオッチのブランド。


   「かどのない時計」では、渡辺さんが1977年にデザインした「ステンレストレイ」をモチーフに、幼いころに遊んだおもちゃを思わせる丸型のケースや丸みを帯びたかん足などを採用し、"眺めているとどこか懐かしい気持ちになる"デザインを目指した。


   ダイヤルインデックスは、渡辺さんこだわりのアラビア数字を重ね合わせ、1日の節目にあたる12、3、6、9の4つの数字を目立たせた。やや太めの針は、モダンな雰囲気を一層引き立てる。レザーバンドは、ナチュラルな雰囲気でコーディネートしやすい茶系を中心にラインアップした。


   また、同時発売となる特別仕様の限定モデルでは、渡辺さんが好んだボルドーカラーをダイアルとレザーバンドにデザイン。専用ボックス、ブランドロゴ入りの時計拭きがセットになっている。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

デザインをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ