初対面のお相手の印象は、会ってから○分以内で決まる!? 婚活における「第一印象に関するアンケート」結果、大公開!

6月29日(木)10時27分 PR TIMES

楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、楽天オーネット会員男女計430名を対象に「第一印象に関するアンケート調査」を実施しました。

〜主なトピックス〜
■初対面のお相手の印象を数秒以内に判断する女性はなんと半数以上
一方で男性は2〜3分が最多数で慎重派?

■第一印象の好感度アップのために女性は表情が最重要!
男性は身だしなみに気を遣うことで好印象に

■自分の魅力の「見える化」が印象アップのカギ
見た目の印象アップに必要なこと

<監修>
福島 由美さん
株式会社由美プロ代表取締役。青山学院大学非常勤講師。イメージコンサルタント、恋愛カウンセラーとして活動。マナー、立ち居振る舞い、話し方などのイメージアップ方法の指導を行う。
---------------------------------------------------

婚活では第一印象がとても大切!一度会って、印象がよくなければ、お断りをされておしまい。職場や趣味の場での出会いとは異なり自然に何度も顔を合わせるという機会はないので、イメージを覆すチャンスはありません。
そこで今回は楽天オーネットで活動中の会員様男女に向けて実施した「第一印象についてのアンケート」結果を大公開! さらにプロの目から見た第一印象アップテクニックも合わせてご紹介いたします。

初対面のお相手の印象を数秒以内に判断する女性はなんと半数以上
一方で男性は2〜3分が最多数で慎重派?


[画像1: https://prtimes.jp/i/22091/33/resize/d22091-33-547462-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/22091/33/resize/d22091-33-776128-0.jpg ]

会ってから数秒以内に印象が決まるという女性はなんと半数以上! 一方、男性は「会ってから2〜3分」との回答が最多数となりました。「会ってから10分程度/10分以上」と答えた男性も女性より多めでした。パッと見た瞬間の印象を重視する女性に対して、男性はじっくり見極めたい、と思う人が多いのかもしれません。


第一印象の好感度アップのために女性は表情が最重要!
男性は身だしなみに気を遣うことで好印象に


[画像3: https://prtimes.jp/i/22091/33/resize/d22091-33-174227-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/22091/33/resize/d22091-33-843121-3.jpg ]

男性の1位は「表情」ということから、女性のリアクションや醸し出す雰囲気を重視している傾向がうかがえます。対する女性の1位は「身だしなみ」。男性は、TPOに合った清潔感のある服装を心掛け、お相手を不快にさせないよう配慮することが大切だといえるでしょう。

<その他の回答>
◆手。その方の日常生活が表れているように思うので(マニキュアの色も含め)(男性)
◆目線や視線も気になります。目を見て、対話できる方だと、好印象です(男性)
●人柄がよくても体臭や香水などの臭いのキツイ人は受け入れることができません(女性)
●香水は量や香りのチョイスが自分とあまりに違うと、歓声が合わないのではないかと思います(女性)
●食べ方。箸使いや食べるスピード(女性)
●待ち合わせ時間を守れるかどうか(女性)


自分の魅力の「見える化」が印象アップのカギ
見た目の印象アップに必要なこと

こうしたアンケート結果について、楽天オーネット会員誌「イントロG」2017年6月号特集誌面で、イメージコンサルタントの福島由美さんは次のように述べています。

有名なアメリカの心理学者、アルバート・メラビアンは、「第一印象は3秒で決まる」と言っています。中でも視覚情報が占める割合は大きいので、好感度の高い“見た目”を心掛けることがとても大切なのです。

時々「見た目ではなく中身が重要」といった意見を耳にしますが、中身は会ってすぐには分かりません。ですから、自分の魅力を可視化することが必要です。優しい、頼りがいがある、誠実など、自分がアピールしたいと思う部分を見た目で表現してみましょう。
[画像5: https://prtimes.jp/i/22091/33/resize/d22091-33-560902-5.jpg ]

特に男性の中には、見た目に気を使うことは男らしくないとか、恥ずかしいと考えている人がいるようですが、それはおしゃれと身だしなみを混同しているのではないでしょうか。必要なのはお相手を不快にさせない身だしなみであって、着飾ることではありません。素直になって、印象をよくする努力をしてみてください。


本人が思っている自分自身のイメージと他人が受ける印象にズレがある場合は少なくありません。自分がどんなふうに見られているのか、仲のよい友人や家族から客観的な意見をもらうとよいでしょう。

服を購入するときも、お店のスタッフに見立ててもらうのがお勧めです。自分では絶対に選ばないようなコーディネートを提案され、自分の新しい魅力の発見につながるかもしれません。

見た目の印象を変えるのは決して難しいことではありません。中身を変えるよりもずっと簡単です。第一印象をアップさせ、次のデートに繋げてください。

せっかく中身に自身があっても、それが相手に伝わらずほんの数分で判断されてしまったら残念ですよね。まずは自分の魅力を再発掘し、それを「見える化」できるよう意識してみてはいかがでしょうか。


- 調 査 概 要 -
■調査名:楽天オーネット「第一印象に関する意識調査」
■調査地域: 全国
■調査対象:男性(23〜66歳)、女性(22〜58歳)
■調査方法:インターネットを利用したクローズ調査
■調査日: 2017年3月30日(木)〜4月13日(木)
■調査主体: 株式会社オーネット
https://onet.rakuten.co.jp/
■サンプル数: 430 人

表記の無い場合の単位は%です。 調査結果の数値は小数点第2位以下を四捨五入しているため、合計で100%にならないことがあります。
出版物・印刷物等、本資料をご使用になる場合には、楽天オーネットPR事務局宛連絡のうえ、“結婚相談所「楽天オーネット」調査”と明記ください。


---------------------------------------------------
「ことぶき科学情報」バックナンバー 一覧

ことぶき科学情報 第1回発行は、VOL.1 1996年01月「新成人の恋愛・結婚観/団塊ジュニアの意識調査」です。ここでは、2010年からのバックナンバーを紹介します。

VOL.53 2010年01月 「2010年新成人の恋愛・結婚意識」
VOL.54 2010年06月 「適齢期の子どもを持つ母親450名の結婚親子関係に関する意識調査」
VOL.55 2010年10月 「20〜50代 離婚経験を持つ女性全国500人の意識調査」
VOL.56 2011年01月 「2011年新成人の恋愛・結婚意識」
VOL.57 2011年06月 「2011年 20代-40代独身女性の意識調査」
VOL.58 2011年09月 「2011年 20代-40代独身男性の意識調査」
VOL.59 2012年01月 「2012年新成人の恋愛・結婚意識」
VOL.60 2012年07月 「団塊ジュニア世代の親が子どもに望む結婚についての意識調査」
号外 2012年08月 「独身女性が結婚相手に望む条件に関する意識調査:三平女子」
号外 2012年09月 「独身男女の「結婚」「妊娠」「出産」に関する意識調査:任活」
号外 2012年10月 「独身男性の交際経験と結婚願望に関する意識調査」
号外 2012年11月 「独身男女のプロポーズに関する意識調査」
号外 2012年12月 「九州地方の独身男女の結婚に関する意識調査」
VOL.61 2013年01月 「2013年新成人の恋愛・結婚意識」
号外 2013年02月 「東北九州地方の独身男女の結婚に関する意識調査」
号外 2013年02月 「20代後半〜30代男性の結婚とプレゼントに関する意識調」
号外 2013年03月 「東海地方の独身男女の結婚に関する意識調査」
号外 2013年05月 「ホワイトデーのプレゼントに関する意識調査」
号外 2013年05月 「近畿地方の独身男女の結婚に関する意識調査」
号外 2013年05月 「独身シニアの暮らしと出会いに関する意識調査」
婚活道場 2013年05月 「独身女性とパワースポット」
VOL.62 2013年06月 「オーネットで結ばれた会員が10万人を突破!!」」
号外 2013年06月 「中国地方の独身男女の結婚に関する意識調査」
婚活道場 2013年07月 「独身男性が好む女性のスタイル」
号外 2013年08月 「甲信越地方の独身男女の結婚に関する意識調査」
号外 2013年09月 「首都圏の独身男女の結婚に関する意識調査」
号外 2013年10月 「独身中高年男女の結婚に関する意識調査」
号外 2013年11月 「北関東の独身男女の結婚に関する意識調査」
号外 2013年11月 「四国地方の独身男女の結婚に関する意識調査」
VOL.63 2014年01月 「2014年新成人の恋愛・結婚意識」
号外 2014年04月 「北陸地方の独身男女の結婚に関する意識調査」
号外 2014年06月 「北海道地方の独身男女の結婚に関する意識調査」
号外 2014年09月 「日本全国47都道府県の独身男女の結婚に関する意識調査 希望年収編」
号外 2014年10月 「日本全国47都道府県の独身男女の結婚に関する意識調査 独身理由編」
号外 2014年11月 「日本全国47都道府県の独身男女の結婚に関する意識調査 プレッシャー編」
号外 2014年12月 「「バブル世代」と「ゆとり世代」それぞれ、クリスマスに対する意識調査」
VOL.64 2015年01月 「2015年新成人の恋愛・結婚意識」
VOL.65 2015年03月 「2015年4月に新社会人になる独身男女の、職場恋愛に関する意識調査」
号外 2015年04月 「日本全国47都道府県の独身男女の結婚に関する意識調査 結婚相手に重視するもの編」
VOL.66 2015年05月 「日本全国25 歳〜39 歳独⾝男⼥の、結婚式とジューンブライドに関する意識調査」
VOL.67 2015年06月 「独⾝⼥性の好む男性の体型に関する意識調査」
VOL.68 2015年08月 「男性の婚活NG ファッション・NG グッズ」
号外 2015年09月 「独⾝中高年の恋愛結婚に関する意識調査」
号外 2015年10月 「あなたが夢中になった恋愛マンガに関する調査」
号外 2015年11月 「ベストカップル総選挙2015」調査結果
VOL.69 2016年01月 「2016年新成人の恋愛・結婚意識」
VOL.70 2016年02月 「バレンタインデーの恋愛に関する意識調査」
VOL.71 2016年03月 「遠距離恋愛に関する意識調査」
VOL.72 2016年04月 「2016年4月に新社会人になる独身男女の、職場恋愛に関する意識調査」
VOL.73 2016年05月 「中高年世代のパートナーとの「ふたり旅」に関する意識調査」
VOL.74 2016年06月 「音楽フェスと恋愛に関する意識調査」
VOL.75 2016年07月 「結婚と子供に関する意識調査」
VOL.76 2016年08月 「スポーツと恋愛に関する意識調査」
号外 2016年09月 「独身中高年の恋愛結婚に関する意識調査」
VOL.77 2016年10月 「結婚に関する意識調査」
号外 2016年11月 「ベストカップル総選挙2016」調査結果
VOL.78 2016年12月 「夫婦関係に関する意識調査」
VOL.79 2017年01月 「2017年新成人の恋愛・結婚意識」
VOL.80 2017年02月 「バレンタインデーに関する意識調査」
VOL.81 2017年03月 「プロポーズに関する意識調査」
VOL.82 2017年04月 「2017年4月に新社会人になる独身男女の、職場恋愛に関する意識調査」
VOL.83 2017年05月 「独身中高年の恋愛・結婚関連キーワードに関する意識調査」
VOL.84 2017年06月 「第一印象に関する意識調査」

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アンケートをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ