富士急行線谷村町駅、副駅名を募集

6月30日(水)16時46分 PR TIMES

山梨県都留市と富士急行、SDGs推進に係る連携協定事業

富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内光一郎)と都留市は、2021年7月1日(木)〜7月16日(金)の期間、富士急行線「谷村町駅」の副駅名を募集いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/1110/1164/resize/d1110-1164-f3f05147b8db37e3a975-1.jpg ]

 谷村町駅周辺は、戦国時代〜江戸時代にかけて、谷村城とその詰城である勝山城を中心とした城下町として栄えてきました。この、谷村城下町・歴史エリアの拠点である谷村町駅の持つ「富士の麓の小さな城下町つる」のイメージを、国内外に向けて広く発信し、観光誘客に寄与するとともに、同駅を中心としたエリア全体の交流人口の増加による地域活性化につなげることを目的とし、この度、副駅名を導入することといたしました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/1110/1164/resize/d1110-1164-fc6cdb8c7b27210bdf78-0.jpg ]


 募集は、都留市在住の方を対象に7月1日(木)〜7月16日(金)の期間実施し、応募いただいた駅名の候補の中から都留市と富士急行とで決定し、2021年9月1日(水)より導入致します。

 山梨県都留市と富士急行は、本年6月5日(環境の日)に「SDGs推進に係る連携協定」を締結しており、今回の副駅名募集は、この協定事業の一環となります。地域にお住いの皆さまから自分の住む町を象徴する副駅名を募ることで、たくさんの人から愛され親しまる名称を設定したいと考えております。

 副駅名募集の概要は、次の通りです。


【谷村町駅 副駅名募集の概要】
1.募集内容
富士急行線「谷村町駅」の副駅名称

2.募集期間
2021年7月1日(木)〜7月16日(金)

3.応募要項
(1)応募資格 都留市内在住、在職、在学の方
(2)応募方法 パソコン、スマートフォン、または配布チラシ(応募用紙)の郵送のいずれかでご応募ください。
(パソコン、スマートフォンでのご応募の場合、次のURLからご応募ください。)
https://www.city.tsuru.yamanashi.jp/soshiki/sangyo/shoko_t/1/11793.html
※応募案はお一人様一点限りといたします。
※2021年7月1日(木)12時00分から7月16日(金)17時00分まで受け付けます。

4.副駅名発表
2021年7月末、ホームページや都留市の広報誌等に掲載予定です。

5.導入日
2021年9月1日(水)
※一部駅名標や路線図等において、更新作業の都合上表示開始時期が前後する場合があります。

6.問合せ先
都留市 産業課 0554-43-1111


【富士急グループのSDGsの取り組み】
 「富士急グループは、ESG経営を実践し、事業を通じて社会的な課題を解決することで、地域社会の発展と国際目標「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に取り組んでおり、SDGsビジョンとして「2030年までに、環境目標を『負荷ネットゼロ&貢献』とし、富士山エリアを『リゾートシティ』とする、持続可能な地域社会を実現する」ことを目指しております。

PR TIMES

「富士急行」をもっと詳しく

「富士急行」のニュース

「富士急行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ