【日本初】花と緑に関わるプロジェクト専門のクラファンサイト『tanetomi』(種と実)が7月1日(木)にオープン。第一弾プロジェクトとして『シングルマザーをお花で支援』プロジェクトを開始。

6月30日(水)9時46分 PR TIMES

株式会社JOURO(本社:長野県千曲市、代表取締役:青木善則)は、花や植物に関するプロジェクトを専門に扱うクラウドファウンディングサイト『tanetomi』(種と実)を7月1日(木)13:00にオープンします。
同時に第一弾のプロジェクトとして「シングルマザーをお花で支援するプロジェクト」を開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/81948/1/resize/d81948-1-512049-0.jpg ]



《tanetomi サイトはこちら》
https://tanetomi.en-jine.com/

日本初、業界初、花と緑に関するプロジェクト専門のクラウドファウンディング
tanetomiは、国内外の350名以上の業界関係者が集うオンラインサロン『虹ノアトリエ』のメンバーの声から生まれました。花の業界の仕事というと「花屋」をイメージする方が多いのですが、他にも食用のバラを用いたケーキやエディブルフラワーを活用したドレッシングの開発など様々な展開が存在します。これらは、花や園芸業界の方々と他業界の方々の協業により実現されています。お花や園芸業界の方々と他業界の方々が出会い、それぞれのアイデアと能力を掛け合わせて新たな価値が生まれる。tanetomiはそれを実現する、花や植物の可能性を引き出すためのプラットフォームです。

運営者は全員、現役の業界関係者
tanetomiは『虹ノアトリエ』のメンバーが運営しています。花の専門家たちがプロジェクトの起案時に様々なアドバイスを行います。また目標金額が集まりプロジェクトが実現したらそれで終わりではありません。オンラインサロンを通じて販路の開拓やメンバーとの協業などさらなる展開に進むための支援も行います。

花の市場を活性化
花の一世帯あたりの購入額は、1997年の13,130円をピークに減少傾向にあり、2020年には8,152円まで落ち込んでいます(農林水産省. 『花の現状について』. P24, 2021年5月)。さらに若年層ほど購入金額が低い傾向にあり(同)、今後さらに市場が減退していくことが危惧されています。tanetomiでは、業界内外の沢山の方々にご参加頂くプラットフォームを提供することで、花や緑の新たな活用性を見出して社会に提供し、花の市場の活性化につなげていきます。



(プロジェクト第一弾) 代表 青木自身の経験から始動させる「シングルマザーの支援プロジェクト」
日本のひとり親家庭の相対的貧困率は先進国で最悪のレベル(OECD平均31%に対し日本は50.8%)です(OECD Family Databace 『Child Poverty』, 2014)。
株式会社JOUROの代表取締役である青木自身、シングルマザーである母親に育てられた経験を持ち、シングルマザーに対してとても強い思い入れがあります。経済的な苦労をしていた母親の姿を青木は幼い頃からずっと見てきました。お花は大好き。でもそこに使うお金はなかなか捻出できない。自分のことは全て後回しにして、息子である青木にずっと好きなことをやらせてくれた母親。そんな母親を青木は尊敬しています。「母親のような想いをしている全国のシングルマザーの皆さんを支援したい!」。青木は強い思いでプロジェクトを立ち上げます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/81948/1/resize/d81948-1-123106-1.jpg ]

本プロジェクトではシングルマザーの支援団体の全国ネットワーク「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」様の協力を得て、全国のシングルマザーの方々にお花をお届けしていきます。まずは「立川みらい」様(東京都立川市)の協力により、食料配布日に合わせてお花を届けます。その後他の団体へも水平展開していきます。また、単にお花をプレゼントするだけではなく、お花を愛でながらスイーツを楽しむ時間を1日の中で10分でも15分でもいいから楽しんでもらおうという「優雅なひととき」をプレゼントしていきます。お花は「ストレスの軽減」に効用があることが研究結果によって示されています(千葉大学環境健康フィールド科学センター. 『花きの視覚刺激がもたらる生理的リラックス効果』, 2012年3月)。お母さんの笑顔は子供の笑顔、家庭の笑顔につながります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/81948/1/resize/d81948-1-508782-3.jpg ]



株式会社JOURO について
株式会社JOUROは、花と緑に関連した各種サービスの開発および提供をしています。
フラワーディレクターとして活動する代表青木は、フローリストや生産者が苦手とする営業企画マーケティングなどの分野に特化して活動することで、お互いの強みを生かす働き方を実現しています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/81948/1/resize/d81948-1-264978-4.jpg ]


オンラインサロン『虹ノアトリエ』について
株式会社JOUROの活動母体となっているオンラインサロンです。現在業界関係者約350名が参加するコミュニティに成長しています。各種テーマで毎日発信される記事、毎月開催の勉強会、プロジェクト募集などのコンテンツを用意しています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/81948/1/resize/d81948-1-421203-5.png ]


【会社概要】
会社名:株式会社JOURO
所在地:長野県千曲市新山386
代表取締役:青木善則
設立:2020年10月
URL: https://www.jouro.jp/
事業内容:花と緑に関連した各種サービスの開発および提供

PR TIMES

「シングルマザー」をもっと詳しく

「シングルマザー」のニュース

「シングルマザー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ