デモ機お試しの約 70% が AI で問題解決が可能と判断!異常検知に特化した「LOSSØ-Standard」(ロッソ スタンダード)

6月30日(水)18時47分 PR TIMES

60 日間トライアル募集(2021 年 7 月 31 日まで)

新たな企業価値を創造する Value Collaborator の NTC(株式会社 NTC 本社:東京都豊島区、代表取締役社長: 和田 賢太郎)は、製造業様向けに提供している IoT ソリューション「LOSSØ(R)」シリーズの中から、AI 機能 を標準搭載した「LOSSØ(R)-Standard」の提供を開始しました。デモ機をお試しいただいた実に 70%以上の製 造業様に問題解決が可能と判断※いただいている期待のソリューションです。 この度、より多くの製造業様にAIでの課題解決を実感いただくため、60日間トライアルモニターを募集しま す。これまでAI導入に踏み切れなかった製造業様への導入ハードルを下げる「LOSSØ(R)-Standard」の使用感 を実感いただける機会をぜひご利用ください。
※2021年4月1日〜6月30日のうちデモ機をお試しいただいた方の数値(当社調べ)。

[画像1: https://prtimes.jp/i/44562/16/resize/d44562-16-9beb53765e0895ad2f8d-0.png ]




「LOSSØ(R)-Standard」60日間トライアル募集概要

「LOSSØ(R)-Standard」は製造業様に欠かせない“異常検知に特化”したAIモデルです。簡単設置と簡単操作の 機能に集約したことによりコスト削減を実現。効果を確かめながら着実にIoT化を進めたい製造業様向けの AI・IoTソリューションです。

トライアル期間:
60日間(ご契約完了から60日間※となります。機器の設置やソフトウェアの設定に関わる日数はトライアル期間に含みません。ソフトウェア の問い合わせサポートは期間中にメールのみで受付(平日午前9:00〜午後17:00まで 土日祝日、年末年始を除く)となります。※詳細はLOSSØ トライアルサービス利用規約に記載の通りとなります。)

費 用:
198,000円(総額217,800円(税込))異常検知テンプレートのトライアル利用
(注意事項)上記価格には機器の設置やソフトウェア設定・ゲートウェイ・電流センサ設置料金は含まれていません。また、ソフトウェアのサ ポート範囲は導入方法、基本的な操作方法、製品機能に関する問い合わせのみとさせていただきます。

申込み期間:
2021年7月1日(木)〜7月31日(土)
(18:00受付分まで)

解決できる課題解決(例):


モーターの異変トラブル
温度調整用ファン停止による品質不良発生
切削加工の不具合による不良や手戻り発生
溶接作業の品質が安定しない ほか



[画像2: https://prtimes.jp/i/44562/16/resize/d44562-16-a9d858f44e382cf49860-4.png ]

異常検知に特化した「LOSSØ(R)-Standard」について詳しく知りたい方はこちら
課題解決ごとの対処方法とAI活用についてご案内しています
→https://www.aperza.com/catalog/page/2412/53926/
[画像3: https://prtimes.jp/i/44562/16/resize/d44562-16-9e595d4bb70058167b9a-1.jpg ]


開発の経緯:
IoT活用の動向は近年飛躍的に伸びており、特に製造業を中心としてなくてはならないソリューションの一つであります。しかしながら、設備や予算面での導入ハードルの高さや費用対効果が見えにくいなど不明確な部分が多いのも現状です。総務省が調査した「令和2年情報通信白書」でもAI導入に踏み切れないことが社会課題として認められ、中小企業を中心にIoT・AI等のソリューション・サービス導入状況は14.1%に留まっています(図1, n=2,111)。様々な理由から未だに導入できない理由はどこにあるのかを考えたとき、製造現場の一番の課題に特化することで気軽にAIを検討いただけるプラットフォームの必要性を認識しました。そこで「異常検知」に機能を特化することでコストを抑え、かつ実用性を兼ね備えた「LOSSØ-Standard」が誕生しました。

製品特徴:
本製品は電流値から異常検知するソリューションです。テンプレートをはめていただくだけで実用が可能なため時間の無駄がなく、簡単設置と簡単操作でAI導入コストを抑えることを実現しました。60日間のトライアル実施で費用対効果を早期に判断することも可能(図2, n=279)で、本格導入後であれば、テンプレートを増やしバージョンアップも可能です。

当社は半世紀以上にわたり、モバイル通信と最先端IoT技術を支えるプロフェッショナルとして社会全体を支えてまいりました。これらのノウハウからソリューション開発に力を注ぎ、製造現場の課題解決をいち早く改善すべく「見える化、品質不良の原因特定、保全業務の自動化」に到るまでワンストップでご提供致します(図3)。ものづくりや働き方改革の側面からも「LOSSØ-Standard」は未来を変える技術が詰まっています。(出典)総務省「通信利用動向調査」https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html
[画像4: https://prtimes.jp/i/44562/16/resize/d44562-16-dc82e62f4530fec2ada8-2.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/44562/16/resize/d44562-16-0044f32e470e664d6aeb-3.png ]


株式会社NTCについて
1960年日本通信協力株式会社として設立、日本情報通信コンサルティング株式会社を経て2010年株式会社NTCに社名変更。通信ネットワークシステム開発で培った高度な技術やノウハウを活かし、ITシステム及びサービスの企画・開発・運営・販売までトータルにサポートする事業展開で、DX時代の鍵を握っている。システムインテグレーションのほか、各種ソリューションを多数提供。(NTCのソリューションはこちら:https://www.ntc.co.jp/solution)

「LOSSØ(R)︎」は製造現場のLOSS(ロス)Ø(ゼロ)を目指す画期的なIoTソリューションとして2017年サービスをスタート。現在、製造業向けAI・IoTソリューションのコアブランドとして幅広く社会インフラに活用されている。(LOSSØは株式会社NTCの商標登録です)

社   名:株式会社NTC(NTC Corporation)
本社所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 28階
設立年月日:1960年9月22日
代   表:代表取締役社長 和田賢太郎
従 業 員 数:835名(2021年4月1日現在)
グループ企業:株式会社NTCテクノロジー、株式会社NTCシステム、株式会社データナレッジ

—————————————————
◽️IoTで課題を解決したい方は必読!活用事例も多数掲載しています。­­
LOSSØ詳細は下記よりダウンロードください。
https://www.ntc.co.jp/service/solution/loss0-wp-form

◽️LOSSØ製品に関する動画はこちら:
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=AN-MVX1ghlo&t=4s ]



◽️導入例や実績をご案内するLOSSØ WEBセミナーを随時開催しています。
LOSSØブランドサイトよりお問い合わせください(NTC LOSSØ(R)︎「エヌティシィロスゼロ」で検索)。
https://www.ntc.co.jp/LOSS0/
—————————————————

PR TIMES

「デモ」をもっと詳しく

「デモ」のニュース

「デモ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ