秋田県仙北市のインバウンド促進に係る「仙北市 WEB 接客ツール導入及び分析業務委託」を受託

7月1日(月)21時40分 PR TIMES

株式会社 Sprocket(本社:東京都世田谷区、代表取締役:深田 浩嗣)は、秋田県仙北市(以下、仙北市)が取り組むインバウンド促進のため、一般社団法人田沢湖・角館観光協会(以下、田沢湖・角館観光協会)が運営するホームページに、統合Web 接客プラットフォームを導入する事業者として選定されました。

■ インバウンド需要における満足度向上、観光客の確実な誘客のため、統合 Web 接 客プラットフォーム「Sprocket」を採用

仙北市では、訪日外国人旅行者の増加に伴い、情報発信や来訪者の受け入れ態勢整備の強化に取り組んでいます。特に、ここ最近の傾向として、団体での旅行者だけでなく個人旅行者が増え、各観光客が求めている情報整備や満足度向上が急務にな っています。そこで弊社は、仙北市の田沢湖・角館観光協会が運営する Web ページ に、統合 Web 接客プラットフォーム「Sprocket」の採用とそれに伴うサイトへの来 訪データの分析、効果検証を提案し、業務委託契約の締結となりました。サイトへ の来訪ユーザーの行動データから、季節や属性、よくある疑問の回答にスムーズに 誘導するなど、Web 接客ならではの One to One マーケティングを実現できるように なります。今後、来訪ユーザーの行動分析、AB テスト、データ検証などを実施し、 旅行者増加や満足度向上に貢献します。

※参考:田沢湖・角館観光協会ホームページ
https://tazawako-kakunodate.com/

■統合Web接客プラットフォーム「Sprocket」について

「統合Web接客プラットフォームSprocket」は、ユーザーのサイト上での行動(ページ閲覧、スクロール、クリック等)を活用して、カスタマージャーニーに合わせて最適なタイミングで「ポップアップ」を表示します。これによりユーザーの態度変容を誘発し、購入や申し込み、資料請求などのコンバージョン率の向上や離脱率の低下といったKPIの改善をはかることができます。高速でPDCAを回すため、ヒートマップなどの様々な分析機能のほか、一定期間の行動データを学習データとするAI「Autoscoring」、自動セグメンテーション機能、カートAIなど、最先端の機能を搭載しています。

■ 株式会社Sprocket 概要
名称 : 株式会社Sprocket(英文社名 Sprocket Inc.)
設立 : 2014年4月
所在地: 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-12-2 T-one世田谷ビル 3F
事業内容:統合Web接客プラットフォーム「Sprocket」の開発・販売・運用
代表者: 深田 浩嗣(ふかだ こうじ)
詳しくは、 https://www.sprocket.bz/をご参照ください。

PR TIMES

「インバウンド」をもっと詳しく

「インバウンド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ