SBIマネープラザによる不動産小口信託受益権の完売のお知らせ

7月1日(木)18時17分 PR TIMES

〜株式会社アスコットとの業務提携に基づく商品の第1弾が販売開始から約3カ月で完売〜

 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」)の子会社であるSBIマネープラザ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:太田智彦、以下「SBIマネープラザ」)は、2021年7月1日(木)に、「不動産小口信託受益権 FARE西新宿VI・FARE代々木上原VI(以下「本商品」)」を完売したことをお知らせします。

 本商品は、西新宿と代々木上原に位置する共同住宅を投資対象としており、このうち西新宿に位置する物件は、投資用賃貸マンション開発で長い歴史と実績を有する株式会社アスコット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久米本憲一、以下「アスコット」)が開発した新築の共同住宅です。販売開始から1カ月で募集金額13億5,000万円を超える申込みをいただき、約3カ月で完売しました。なお、本商品はSBIマネープラザが販売主体となる、同社のお客さま向けの商品です。

 当社およびSBIマネープラザは、アスコットとの2021年1月29日付の共同プレスリリースで公表した業務提携契約に基づき、当社グループの有する金融ビジネスの顧客基盤や幅広いネットワークと、アスコットの有する不動産ビジネスのノウハウを活用して、さらなる協業を推進していきます。

■「SBI証券及びSBIマネープラザとアスコットとの業務提携契約締結のお知らせ」(2021年1月29日)
https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/home/irpress/prestory210129_011100.pdf

【本商品の特長】
 1.厳選した首都圏の不動産を受益権化
 2.管理運営の手間が不要で、安定的な配当収入
 3.不動産の権利を均質・均等に分割所有

本商品の詳細は販売主体であるSBIマネープラザのWEBサイトでご確認ください。
https://lp.sbi-moneyplaza.co.jp/reit-beneficiary-right/
※本プレスリリースは、当社の子会社であるSBIマネープラザが取り組むビジネスの紹介を主な目的に作成したものであり、本リリースでご案内の不動産小口信託受益権を含め、SBIマネープラザが取扱う個別の有価証券への募集・勧誘を目的とするものではありません。

<金融商品取引法に係る表示>
商号等  :株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 :関東財務局長(金商)第44号
加入協会 :日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、
      一般社団法人日本STO協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券の証券総合口座の口座開設料・管理料は無料です。
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

PR TIMES

「不動産」をもっと詳しく

「不動産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ