星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル(青森県十和田市)秋限定 奥入瀬渓流沿いの紅葉を愛でるプライベートエリア「渓流焚き火ガーデン」オープン開催期間:2018年10月15日〜11月10日

7月3日(火)10時0分 @Press

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2018年10月15日〜11月10日の期間限定で、「渓流焚き火ガーデン」をオープンします。木漏れ日が差し込む暖かい昼下がりに、渓流に面したプライベートエリアで、1組に1台の焚き火台で暖まりながら、紅葉に彩られた奥入瀬渓流の景色を楽しめます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/160234/img_160234_1.jpg
実施背景
例年、10月中旬から11月上旬にかけて、紅葉はピークを迎え、渓流沿いに生息しているブナやカツラが黄色く染まり、日が差すと、奥入瀬渓流の森は金色に輝いて見えます。この美しい金色の世界を楽しむため、秋の期間、約80万人(*1)が奥入瀬渓流を訪れます。昼には、渓流は各地から来る人で賑わいます。
当ホテルは奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテルで、渓流に面したプライベートエリアを有しています。見頃を迎える紅葉を、一番心地がよい場所で愛でることができるように、このプライベートエリアで「渓流焚き火ガーデン」をオープンします。
*1 出典:平成28年青森県観光入込客統計

■ 渓流を望む渓流焚き火ガーデン
渓流焚き火ガーデンからは、渓流と紅葉が織り成す絵画のような景色が見えます。この秋にしか見ることができない景色を眺めながら、のんびりと寛げるように、専用の席を15席設えます。
また、利用者1組につき、1台の焚き火台が付くため、涼しい秋でも奥入瀬渓流のほとりで暖まりながら、目の前に広がる金色の世界を満喫できます。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/160234/img_160234_2.jpg

■ 渓流沿いの紅葉を愛でる、ゆったりとした時間
暖かい太陽の光が降り注ぐ昼下がりは、渓流焚き火ガーデンで紅葉を楽しむ一番おすすめの時間です。紅葉の輪郭と色がはっきりと見え、渓流もキラキラと光ります。耳を澄ますと、渓流のせせらぎだけでなく、野鳥の声と風に揺られた木々の葉が触れ合う音も聞こえます。
そんな渓流沿いにある自然を心ゆくまで感じていただくため、紅茶、コーヒーなどの飲み物を提供します。紅葉に彩られた渓流の景色を存分に楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごせます。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/160234/img_160234_3.jpg

「渓流焚き火ガーデン」概要
■時間 :13:30〜16:00
■場所 :ホテルのプライベートエリア
■対象 :宿泊者限定
■予約 :不要
■定員 :5卓15名
■料金 :1名 1,500円(税・サ込)
■含まれるもの:焚き火台、薪、紅茶、コーヒー
*天候により、中止になる場合があります。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル。渓流が目の前に広がる露天風呂や岡本太郎作の巨大暖炉が印象的なラウンジが癒しの空間を醸し出します。「渓流スローライフ」をコンセプトに心から満たされる滞在を演出します。
住所 :〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
電話 :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
アクセス:JR八戸駅・青森駅から無料送迎バスあり(要予約)
客室数 :189室
チェックイン時間:15:00 チェックアウト時間:12:00
宿泊料金:1泊2食付 2名1室利用時 1名あたり 19,000円〜(税・サ込)
URL :http://www.oirase-keiryuu.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「2018年」をもっと詳しく

「2018年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ