まるで生きている動物!「 究極のパンダ着ぐるみ 」!撮影&CM&プロモーション&イベントへのレンタル開始!

7月3日(水)15時40分 PR TIMES

『 リアルシロクマ 』『 クローンワンコ 』の 特殊造型スタジオ ゼペット 制作!アナログ&デジタル造型技術を集約させた「 究極のパンダ着ぐるみ 」ついに完成!

株式会社ブラスト(本社 : 東京都千代田区外神田 6-6-1 / 代表 : 岡部淳也)は、社内クリエイティブ部門である『 特殊造型スタジオ ゼペット 』が制作した、アナログ&デジタル造型技術を融合させた【 究極のパンダ着ぐるみ 】完成を発表した。

[画像: https://prtimes.jp/i/2337/45/resize/d2337-45-945753-0.jpg ]



●「 究極のパンダ着ぐるみ 」 公式サイト:https://www.zeppet.com/ja/panda/
● YouTube パンダ着ぐるみ映像     :https://youtu.be/KwhIVrwBasQ

● 特殊造型スタジオ ゼペット 公式サイト:https://www.zeppet.com
● 株式会社ブラスト      公式サイト:https://www.blast.jp

●「 究極のパンダ着ぐるみ 」とは
従来の着ぐるみ造型物を更に技術向上させた、演技者が装着するパンダの特殊造型スーツのこと。
2017年にリアル動物美術造型【アニマルズ アズ アート】「リアルシロクマ親子」をリリース。そのクオリティの高さに、数多くのTVやネットで大きな話題となるが、それ以前2015年から既に「究極のパンダ着ぐるみ」の設計は取り組まれ、「生きている動物にしか見えない」を目標に様々な試行錯誤が繰り返されていた。パンダの写真や記録映像、東京都上野動物園や和歌山県アドベンチャーワールドへのパンダ観察から、動作や表情、それに伴う筋肉を様々な角度から研究。装着する人間と外装となるパンダの生物的シンクロは極限まで突き詰められた。頭部にはパンダ特有の動作や表情を体現する内部構成と機構を仕込み、鼻や唇などの皮膚には最もリアルな質感と感触を表現する 特殊シリコン を採用。体毛はハリウッド映画で最も採用される米国毛材メーカーと共同開発。生え際は手作業で一本一本植毛するなど、材質から筋肉構造を現す内部構造、細部に渡るまでディティールまでこだわり抜いた仕様で制作されている。

●「 究極のパンダ着ぐるみ 」の 用 途 & レンタル
実際のパンダと違い、スーツを装着した演技者により演出や使用目的の指示に準じた動作が可能。
これによりパンダを使った様々な展開が可能となる。
・映画&ドラマへの出演
・コマーシャル&広告への出演
・イベント&プロモーションへの出演
・その他

※レンタルシステム、スーツ装着の演技者、同行スタッフ、使用に関するレギュレーション。
 レンタル金額、詳細に関しては以下リンクへ。(2019年7月10日午後12時より開示)
 https://www.zeppet.com/ja/panda/


【 お問い合わせ 】
株式会社ブラスト 担当:大友
〒101-0021東京都千代田区外神田6-6-1 斎藤ビル 5F
E-mail : pro01@blast.jp

※個別取材に関しましては下記フォームよりお問い合わせ下さい。
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mftc-lbtaki-51061598731c371c969b13f9d05aadce

PR TIMES

「パンダ」をもっと詳しく

「パンダ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ