60年代テイストのビアホールを銀座インズでオープンします

7月5日(木)11時1分 PR TIMES

銀座のランチスポット「東京銀座食堂」をビアホールに一新

報道関係者各位
2018年7月5日
株式会社 虎杖東京

60年代テイストのビアホールを銀座インズでオープンします

築地・銀座を中心に40店舗の飲食店を展開する築地虎杖は、銀座インズ1の地下で運営する「東京銀座食堂」のディナータイム営業をビアホールスタイルに一新させます。ビアホールのオープンに合わせて、「銀座インズで逢いましょう」と題した記念イベントを開催します。


2018年7月9日、東京メトロ「銀座」駅に直結するショッピングセンター「銀座インズ1」の地下にある「東京銀座食堂」は、ディナータイム限定のビアホールとして営業を開始します。


[画像1: https://prtimes.jp/i/32992/5/resize/d32992-5-220844-0.jpg ]


特設サイト
http://itadori.co.jp/inz-de-aimashow.html


「飲みにケーション」が廃れているといわれる現代。ビジネスをスムーズに進めるためにお酒の席を一緒に楽しむ機会が減っています。かつて日本の高度成長を支えたサラリーマンが活用した大人の社交場であるビアホールを、再び日本の活気を生み出す場所にしたいとの思いから、築地虎杖は、東京銀座食堂でビアホールをオープンします。


コミュニケーションを活性化させる場所として、ビアホールを利用してもらうために、リーズナブルな価格設定で、提供メニューもランチタイムの「東京銀座食堂」とは趣を変え、あの頃の懐かしい感じが蘇るおつまみを中心に、60年代ビアホールテイストの料理を提供。隣接する唐揚げ専門店「築地揚げ鳥」の唐揚げもオーダー可能です。さらに毎日、17時と19時にローストビーフが焼き上がり、数量限定ですが出来立てのジューシーなローストビーフが楽しめます。


2018年は銀座インズ開店60周年にあたることから、東京銀座食堂ビアホールのオープン記念イベント「銀座インズで逢いましょう」を開催します。生ビールを1杯64円で提供。2時間の制限時間内ならお一人様何杯でも注文が可能です。※キャンペーン期間中(2018年7月9日〜13日)はご予約できません。ご了承ください。


[画像2: https://prtimes.jp/i/32992/5/resize/d32992-5-516874-1.jpg ]


60年代の銀座・有楽町界隈の雰囲気を随所にちりばめた写真やポスターで、当時の銀座界隈を知る機会にしてもらう趣向も用意。あの頃の銀座の姿から元気と活力を感じ取ってもらい、「飲みにケーション」を生かしたビジネス効率化のヒントを読み取ってもらえることを願っています。


(店舗データ)

東京銀座食堂(とうきょうぎんざしょくどう)

住所:東京都中央区銀座西3-1先 銀座インズ1 地階

電話番号:03-3535-0709

アクセス:東京メトロ「銀座」駅C9出口直結、JR「有楽町」駅徒歩2分


(イベントデータ)

祝・銀座インズ開店60周年 記念イベント「銀座インズで逢いましょう」

・日時:2018年7月9日(月)〜7月13日(金)16時半から23時まで(L.O22時)

※イベント期間中のご予約は不可とさせて頂きます。ご了承下さい。

※入店から2時間制となります。(ラストオーダーは終了の30分前)

※グループでお越しの場合、最初にお席に着いた方から2時間でお願い致します。

※おひとり様フードメニューより必ず1品以上のご注文をお願い致します。

PR TIMES

「銀座」をもっと詳しく

「銀座」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ