ガリバーフリマ主催“免許返納に関するホンネ座談会”開催

7月5日(金)8時40分 PR TIMES

免許返納者・シニアドライバー・シニアドライバーのご家族が、一堂に会しそれぞれの立場からホンネを言い合う!

中古車買取販売のガリバーを運営する株式会社IDOM(以下、IDOM)が展開する車の個人間売買サイト「ガリバーフリマ」は、2019年6月27日(木)にシニアドライバー、免許返納者、シニアドライバーのご家族を2名ずつを、株式会社IDOMの本社会議室にお招きし、ご自身の運転状況から免許返納への経緯やその後の生活、また家族に対する想いなどそれぞれの立場からお話をしていただく「免許返納に関するホンネ座談会」を開催いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/20448/45/resize/d20448-45-834169-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/20448/45/resize/d20448-45-828622-0.jpg ]



【開催の経緯】 昨今、シニアドライバーによる交通事故が相次いで報道されるなか、免許証を返納することに対して警視庁などが推奨す る一方で、免許返納者の買い物や通院時の移動手段が無くなってしまうことなども、今の日本には課題として残されている のが現実です。こうした社会情勢を背景に、ガリバーフリマではシニアドライバーと免許返納者、シニアドライバーのご家 族、それぞれの立場から本音を引き出し、新しい支援をしていくため”免許返納に関するホンネ座談会”を開催いたしました。 また、ガリバーフリマとしては中高年層の車の売却が増える現在の社会情勢を踏まえ、ガリバーフリマを車売却の一つの選 択肢として知っていただくことが一つの支援になると考えており、この会を開催することにより多くの方々にガリバーフリ マを知っていただければと考えたためです。
【開催内容】 参加者それぞれの自己紹介から会はスタート。ご家族の構成や、乗っていた(乗っている)車種、車への想いなど、 お互いが置かれている状況をまずは共有。距離感をうまく掴めなくなったため返納をされた方、50年間運転してきたなかで 事故を起こしたこともなく運転に自信があるシニアドライバーの方、母親の体が悪く病院への通院のために交通手段として 運転する父親を持つシニアドライバーのご家族の方など、それぞれの様々な立場の方がそろいました。続いて、みなさんの 現状をより知っていくためいくつかの質問がMCから投げかけました。「免許返納をしたきっかけは?」という質問に対して、 「何回も車体を擦ってしまい、空間認識能力に自信が無くなってしまったから」という回答や、シニアドライバーへの「現 在免許返納を考えていらっしゃいますか?」といった質問に対して、「80歳までは運転したい。ただ、シニアドライバーの 事故が特段取り沙汰されている今の世の中の風潮が嫌だ。」といった意見など、リアルな意見が飛び交っていました。 その後、休憩を挟み、本座談会の主催、ガリバーフリマ 事業開発の内山から改めて本座談会の趣旨を説明。参加者の皆さま もガリバーフリマの考え、取り組みに賛同いただけているご様子でした。次にMCから、所有していた(している)車について の質問、参加者の車売却事情についての質問が投げかけられます。そこでは「手放す前にガリバーフリマを知っておけばよ かった。個人間取引でもガリバーさんが間に入ってることによって安心して使える。」、「免許返納をする人を増やすとし たらもっともっと特典を付与しないと車を売却しないのではないか。」、「地域のサポートがもっと欲しい。」など、売却 の方法についてや、現状の車を売却した後の課題について議論が白熱しました。そして最後に内山から、締めくくりの言葉 が述べられガリバーフリマは今後もシニアドライバーと免許返納に関する問題に向き合っていくことを参加者のみなさまに 改めてお伝えした後、一緒に記念撮影をし本座談会を締めくくりました。


>イベントレポート
■日 時: 2019年6月27日(木) 13:00〜15:00
■場 所: 株式会社IDOM 本社(東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング)


【参加者の声】※一部抜粋したものになります。
●なかなか答えの出ない問題だとは思いますが、今後どういった動きが重要だと思いますか? M.Tさん (シニアドライバーのご家族・41歳) 自動車の安全機能の設置を行政が強制したり安全機能が設置された車しか運転できないようにするなど、 行政が主体となって対策を打つことで安心してみなさん運転できるのではないかと思います。
●(シニアドライバーの方に向けて)免許証を返納する予定はありますか? E.Tさん (シニアドライバー・68歳女性) 今は家族の送迎とか病院行くのに必要ですし、まだ運転も楽しい。運転に対しても不安はありません。 もう一回免許の更新をして期限が来たら返納しようかなと思っています。
●今日の会で参考になったことは? E.Tさん (シニアドライバー・68歳女性) ガリバーフリマを知って良かったと思いました。将来的に娘に譲ろうかなと思ってましたが、 その頃には新しい車が出ているでしょうし、自分で出品して売却してもいいのかなと思いました。 M.Tさん (シニアドライバーのご家族・41歳) 実際に返納された人の話を聞けましたし、ガリバーフリマがこういったシニアドライバーと免許返納に関する問題に しっかりと考えて何か手を打とうとしていること、車業界の会社として真摯にこの問題に取り組んでいることを知れ たことが良かったです。
●(免許返納者に対して)もう一度運転したいと思いますか。 A.Aさん (免許返納者・70代女性) もうしないと思います。免許証を返納して二年なるのですが、今とても気分が穏やかです。最近のシニアドライバー の事故を見ると返納して良かったと感じるので、免許を返納していなかった時は緊張していたんだなと思います。
●免許証は返納はするべきだと思いますか。 K.Aさん (免許返納者・71歳男性) 返納した方がいいと思います。個人個人の事情があるとは思いますが、線引きが難しいので、ある程度強制してもい いのではないでしょうか。また、ただ返すだけでなく地元のお付き合いだとかサポートが必要だと思います。 A.Aさん (免許返納者・70代女性) 返納はするべきだと思います。いくら言われても安全機能がついた車なんて信じられないし、そういった機能に頼る ようになったら返納した方が良いと思います。
●免許が無いと生活ができないシニアの方もいらっしゃるとは思いますがそちらはどうお考えでしょうか。 I.Rさん (シニアドライバーのご家族・46歳女性) 返納をしたら何が不自由なのかを考えて、返納をしたシニアドライバーへのサポートを自治体が充実させていくこと が一番大事だと思います。それが返納のきっかけになるとは思います。


本座談会に関するオフィシャル画像は下記URLよりダウンロードいただけます
◆当日のオフィシャル画像 https://www.dropbox.com/sh/dg9qvoggn4bojj5/AACv2A0OjKXHUdjSHmV0VQOYa?dl=0

PR TIMES

「免許返納」をもっと詳しく

「免許返納」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ