自動車用接着剤およびシーラント市場-アプリケーション別(パワートレイン、ペイントショップ、アセンブリ)、タイプ別、地域別ーグローバルシナリオ、市場規模、見通し、傾向および予測2022-2030年

7月5日(月)17時16分 PR TIMES

Kenneth Researchは調査レポート「自動車用接着剤およびシーラント市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年07月 05日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325442

調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

世界の自動車用接着剤およびシーラント市場は、2022-2030年にかけて6.4%のCAGRで成長しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/59861/1264/resize/d59861-1264-46619a43a53a49cc8fcd-1.png ]



世界の自動車用接着剤およびシーラント市場は、2024年までに2,217キロトンに達すると推定されています。

接着剤は主に自動車産業で利用されています。それらは一般に合成であり、アクリル、ポリエステル樹脂、酢酸ビニルモノマー、アミンベースの樹脂、エポキシ樹脂、エチレン、プロピレンなどの原材料が使用されます。また、主要な業界貢献者は、再生可能な原料とバイオベースを使用した革新的な製品をますますフレーミングしています。

シーカAGが導入した多目的シーラントやアンカーなどの新技術は、自動車用途向けに設計された防水性を備えています。世界の自動車用接着剤およびシーラント市場の成長は、主に過去数年間の世界の自動車市場の高度な発展によって推進されてきました。接着剤とシーラントは、振動と騒音を低減する能力があるため、最も選択されています。

最も有名な接着剤とシーラントのいくつかは、ポリウレタン、アクリル、シリコーン、ポリビニルなどです。接着剤とシーラントは、建設、建築、自動車輸送、木工と家具、包装などに使用されます。自動車市場での需要の増加により、接着剤とシーラントへの注目が高まっています。接着剤とシーラントのこの拡大した需要に応えるために、多くの新しい資金が原材料サプライヤーによって費やされています。

世界の自動車用接着剤およびシーラント市場は、アプリケーション、タイプ、および地理的条件に分類されています。アプリケーションセグメントはさらにBIW、UTH、パワートレイン、ペイントショップ、アセンブリに区分されています。同様に、タイプのセグメントもエポキシ、アクリル、ポリウレタン、ゴム、PVC、シリコーン、ホットメルトに分割されます。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

自動車用接着剤およびシーラント市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカなどに地域によって分割されています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/59861/1264/resize/d59861-1264-9e3511a221caf91a53a4-0.png ]



自動車の生産レベルが急上昇し、人件費の低さ、人口の多さ、 新興経済国への地理的近接性により、予測期間中も収益性の高い地域であり続けると予想されます。インド、ブラジル、コロンビア、インドネシア、フィリピンなどで自動車セクターが急速に拡大しているため、世界の最も急成長している地域として浮上すると予想されています。

米国での自動車セクターの回復とメキシコでの拡大により、北米の需要は地域よりも比較的速いペースで進むと予想されます。この地域はまた、最近のシェールガスブームの結果としての原料価格の低下の恩恵を受けており、これはメーカーの利益率にプラスの影響を与えました。

自動車用接着剤およびシーラント市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「自動車用接着剤およびシーラント市場」というタイトルのレポートは、自動車用接着剤およびシーラント市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

市場における主要企業

さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の自動車用接着剤およびシーラント市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。自動車用接着剤およびシーラント市場における業界のリーダーはEvonik Industries, BASF, DSM Inc., Henkel, 3M Inc., Avery Dennison, Bostik, AkzoNobel N.V., Franklin Adhesives & Polymers, H.B. Fuller & Coなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/automotive-adhesive-and-sealants-market/10325442

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ