自動車用ブレーキブースター市場、2026年までに1億7,020万ユニット到達見込み

7月9日(金)16時46分 PR TIMES

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「自動車用ブレーキブースター市場:世界の業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会・将来予測 (2021年〜2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月8日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc988342-automotive-brake-booster-market-global-industry.html

[画像: https://prtimes.jp/i/71640/75/resize/d71640-75-382e5f803d508baf1f04-0.jpg ]


市場の概要
自動車用ブレーキブースター市場は、2020年に1億520万ユニットの数量に達しました。自動車用ブレーキブースターは、ブレーキのスムーズな作動を助け、制動時に必要なペダルの踏み込み量を最小限に抑える安全部品です。ブレーキブースターは、エンジンルームの防火壁やボンネット、運転席の前などに設置されます。ブレーキの故障を未然に防ぎ、効果的なブレーキシステムを構築し、パニックブレーキに備えるために採用される予防的なブレーキ対策です。また、車両が快適に停止し、安全に減速できるようにするためのものでもあります。

自動車メーカーは、機械式や油圧式のブレーキシステムからブレーキブースターへの置き換えを急速に進めています。これは、ブレーキブースターが自動車の総重量を減らし、さらなる安全性と快適性をもたらすためです。さらに、回生ブレーキ、トラクション・コントロール・システム(TCS)、アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)、エレクトロニック・スタビリティ・プログラム(ESP)などのアクティブな車両安全技術の需要が高まっていることから、自動車メーカーはこれらの技術とハイエンドのブレーキブースターシステムを統合して、改良型の自動車モデルに搭載しています。また、メーカーは、電気自動車やハイブリッド車に対応した技術的に優れた製品を発売するために、研究開発に資金を投入しています。さらに、安全基準の厳格化や、自動車の性能や効率の重視などの要因により、メーカーは乗用車セグメントにおいて、ブレーキブースターとブレーキ分配技術に注目するようになっています。さらに、自動車用ブレーキブースターの需要は、急成長する自動車産業、新興の自動車部品メーカー、世界的な自動車保有台数の増加によって促進されています。今後、自動車用ブレーキブースター市場は2026年までに1億7,020万ユニットに達し、2021年から2026年の間に8.20%のCAGRを示すと予想されています。

主要な市場区分
自動車用ブレーキブースター市場は、製品別、車両タイプ別、エンドユーザー別、地域別に分類されています。

製品別では、シングルダイアフラムブースター、デュアルダイアフラムブースター、その他に分かれています。

車両タイプ別では、乗用車と商用車に分かれています。

エンドユーザー別では、OEMと交換に分かれています。

地域別では、アジアパシフィック、北アメリカ、欧州、中近東・アフリカ、ラテンアメリカに分かれています。

市場の競合状況
世界の自動車用ブレーキブースター市場における主要な企業としては、アイシン精機、現代モービス、コンティネタル、TRWオートモーティブ、マンドーコーポレーション、ロバートボッシュGmbH、日信工業、日立、吉林東莞Aowei Brake System Co, Ltd.、万向集団公司、浙江VIE科学技術有限公司、FTEオートモーティブグループ、APG、BWIグループ、蕪湖ベテル、CARDONE、柳州武陵自動車工業有限公司、などが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988342-automotive-brake-booster-market-global-industry.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社280社が発行する調査資料約9万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ