賃貸物件初!顔認証のみでエントランスのロックを開錠できるシステムを導入

7月10日(月)16時22分 PR TIMES

〜世界最高レベルの精度と速度を誇るNECの顔認証AI(人工知能)エンジン「NeoFace」を採用〜

株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は、東京都港区に7月31日に竣工するマンション「LOVIE 麻布十番」において、NECの顔認証システムを導入いたします。
なお、顔認証のみでエントランスのロックを開錠できるマンションは賃貸物件で初となります。(※1)
※1 レオパレス21調べ

この度、導入する顔認証システムは、NECの顔認証AIエンジン「NeoFace」(※2)を活用しており、高速・高精度の顔認証を実現しております。事前に登録されている居住者がエントランスに備え付けられたタブレットPCの前に立つと、瞬時に顔を検出・認証し、自動ドアのオートロックを開錠します。
今回のシステムは顔認証のみで本人確認を行うため、両手に荷物を持って手が塞がっている場合も顔を近づけるだけで自動ドアのロックを開錠でき、また、ICカードやICタグを常に持ち歩かなければならないストレスから解放されます。検出した顔画像や照合した結果はログとして残すことができるため、安全面での向上につながります。

レオパレス21は、“業界初の賃貸契約電子化”や“賃貸住宅のIoT化”といった住まいのIT化への取り組みが評価され、「攻めのIT経営銘柄2017」に選定されました。今回の顔認証システム導入やスマートロックである「Leo Lock」の導入など、当社は今後も住まいに対してのIT活用に取り組み、入居者様にとって快適で安心・安全な住まいの提供を目指してまいります。

※2 NeoFaceは、日本電気株式会社の登録商標です
NECの「NeoFace」シリーズは、世界No.1*の精度・速度を誇るNECの顔認証技術を使用した顔認証製品で、 PCアクセス認証やビル・施設等への入退場管理などの企業ユースから、顔パス入場などのエンターテイメント分野、さらには出入国管理や国民IDシステム等の国家レベルのセキュリティ管理まで、グローバルに幅広い用途で導入されています。
*米国政府機関主催のコンテストの結果
※本物件のご取材・撮影等をご希望の方は下記までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5429/372/resize/d5429-372-274144-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5429/372/resize/d5429-372-825452-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/5429/372/resize/d5429-372-744105-2.jpg ]

■物件概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/5429/table/372_1.jpg ]



■認証システム概要図

[画像4: https://prtimes.jp/i/5429/372/resize/d5429-372-340997-3.jpg ]


株式会社レオパレス21について

レオパレス21は、1973年の設立以来、「新しい価値の創造」を企業理念に掲げ、アパートの賃貸事業と開発事業をコア事業として展開しています。賃貸事業では、個人のお客様だけでなく、法人のニーズにも対応し、国内上場企業のうち、約8割の企業にご利用いただいております(延べ利用実績)。この他にも、シルバー事業、ホテル・リゾート事業など、お客様の満足度を高める事業を多角的に展開しています。

また当社では「攻めのIT経営銘柄」(戦略的IT利活用の促進)、「準なでしこ」(女性活躍推進)、「ホワイト500」(健康経営)、「イクボス同盟」(人材教育)などの認定を取得し、中長期の企業価値向上に向けた取り組みを積極的に推進しています。

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

顔認証をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ