初サンマが入荷=昨年より少ないが安め—築地市場

7月11日(水)10時51分 時事通信

 東京・築地市場(中央区)に11日朝、秋の味覚・サンマが初入荷した。入荷量は、昨年の3分の1以下の約220キロ。1匹120グラム型を中心に、卸値は1匹当たり700〜1250円で、やや安値となった。
 同日入荷したのは、10日に北海道の釧路港で初水揚げされたサンマの一部。空輸されて東京に到着した。取り扱った築地の卸会社は「まだ身は細いが、傷が少なくて魚体の状態は良い」と、まずまずの評価。
 初ものだが、仲卸などが高値を警戒する向きが多かったことや、イワシやアジなど他の鮮魚が豊富だったこともあり「初サンマの値が抑えられた」(市場関係者)と見る向きもある。 

[時事通信社]

時事通信

「サンマ」をもっと詳しく

「サンマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ