「住」の中心に銭湯を。新しい暮らしを創出する不動産探しサイト「東京銭湯ふ動産」をリリース。

7月11日(水)14時1分 PR TIMES

風呂がないんじゃない、銭湯があるんだ。

WEBメディア「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」を運営する株式会社東京銭湯は「銭湯のある暮らし」を提案する不動産探しサイト『東京銭湯ふ動産』を2018年7月11日(水)よりリリースいたします。

・東京銭湯ふ動産
 http://tokyosento.life/

[画像1: https://prtimes.jp/i/26122/3/resize/d26122-3-923120-1.jpg ]



昨今、風呂付きの住宅は当たり前のように存在し、関東大都市圏では風呂保有率が94%ほどですが、残りの6%は風呂の無い、通称「風呂なし物件」が存在しています。

「風呂なし物件」は風呂付きの住宅よりもとても安く、都心部でも考えられないような安さで借りることが出来ます。
風呂の無い住宅で、日々の入浴はどうしたら良いか。それは近隣の銭湯へ行くことで解決します。
銭湯の入浴料金はかかりますが、それを差し引いても水道代や、風呂掃除の手間を考えると「風呂なし物件」の方が安く感じることが出来ます。

「風呂がないんじゃない、銭湯があるんだ。」を標語に「東京銭湯ふ動産」は「風呂なし物件」でのライフスタイルや、そこで生まれるコミュニティー形成を新しく提案していきます。

【概要】
「風呂なし物件」や「銭湯近隣物件」などの、銭湯をより楽しむことのできる物件情報をご紹介。「風呂なし物件」にとっての「風呂がない」というデメリットを、「銭湯」と結びつけることで解消。銭湯側にとっては利用者の増加、近隣ユーザ・コミュニティによるサポートが期待され、銭湯自体の持続性向上も狙います。

また、記事コンテンツでは銭湯のある暮らしや「風呂なし物件」の新しい価値観を訴求。銭湯が身近になること、そして銭湯を通じたローカルコミュニティへの参画や活性化を促進します。

【背景】
弊社が運営するWEBメディア「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」を通して、減少の一途をたどる日本の文化「銭湯」の価値向上を進めてまいりました。
メディア企画「風呂なし物件ツアー」として風呂なし物件と近隣の銭湯や街並みを周り、風呂のない家での生活の検証。ユーザの新しい暮らしに着目し、当サイトをリリースいたします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/26122/3/resize/d26122-3-645490-2.jpg ]


【WEBサービス概要】
銭湯のある暮らしのための不動産探しサイト。
ユーザへ「風呂なし物件」や「銭湯近隣物件」などをご紹介。

銭湯に特化した検索項目を用意しています。

サービス名称 : 東京銭湯ふ動産
公式リリース日 : 2018年7月11日(水)
サービスURL : http://tokyosento.life/

【今後の展開】
物件情報や記事コンテンツは随時アップデート予定。
提携いただくパートナー様も随時募集中。

お問い合わせ:contact@tokyosento.life

■会社概要
商号   : 株式会社東京銭湯(Tokyosento Inc.)
設立   : 2016年3月
事業内容 : メディア運営、銭湯運営など
URL    : http://tokyosento.com/

PR TIMES

「銭湯」をもっと詳しく

「銭湯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ