音楽レーベル&アーティストのための、デジタルマーケティングを学ぶオンライン講座が8月開講

7月12日(月)13時46分 PR TIMES

音楽デジタルマーケティングを体系的に学ぶオンライン講座、ニュースタンダードミュージックマーケティング2021(NSMM2021)が8月より全6回でスタート

[画像1: https://prtimes.jp/i/63908/4/resize/d63908-4-29cb303b6c05894cfbfb-0.jpg ]

一般社団法人Independent Music Coalition Japan(IMCJ、所在地:東京都港区)は、2020年10月から半年に渡って開講され毎回200名を超す受講生が参加して好評を得た、音楽デジタルマーケティング講座NSMMを、今夏8月31日より全6回でスタート致します。


本講座は、IMCJ会員のみならず、音楽及び関連業界で働くスタッフ、そして音楽ストリーミングサービス(以下音楽DSP。Apple Music、Spotify等、ストリーミングによる音楽配信サービス)で日本を含む世界市場に向けてリリースを行っているアーティストなどに向けた、音楽のデジタルマーケティングに特化したオンライン講座となります。

【本講座の背景】
2020年、全世界のストリーミングサービスによる音楽売上は、前年比19.1%増となり、CD、配信など音楽全体売上の62.1%(前年は同56.1%)を占めるまでに成長し、2015年以来6年連続で世界のレコード産業売上のプラス成長を牽引しました。

一方日本のレコード市場では、未だフィジカル商品(CDなどの物理的メディア商品)の売り上げが全体の7割強を占めており、昨今のCD売上の減少によりレコード市場全体では前年比マイナス9%の売り上げ減となっています。

その中で、全音楽配信売上の75%を占めるストリーミング売上が前年比127%と急伸しており、7年連続での音楽配信売上のプラス成長を牽引しました。今後、日本のレコード市場も世界市場と同様に、その主要売上がフィジカル商品からストリーミングによる売り上げへと徐々にシフトしていくことが想定されています。

【本講座の主旨】
世界中で、ストリーミング技術を駆使した音楽DSP、そしてSNSと音楽サービスを融合させた多種多様なハイブリッド型のDSPが登場しています。

かつては、こういった音楽コンテンツを活用したDSPへの音源ライセンスは、レコード会社が一手に担っていました。しかし現在の世界の音楽市場では、それらの音楽DSPへの流通やマーケティングをオンラインベースで提供する、デジタルディストリビューター若しくはレーベルサービスといった新形態のサービスが続々と登場し、資本や専任スタッフを持たない個人アーティストでも、世界の音楽DSPに対して自分の楽曲を瞬時に流通させることが可能となっています。

特にSNS使ったアーティスト自らによる発信や拡散が、音楽DSP上でのマーケティングには欠かせない重要な要素となっており、同時にこのような音楽DSPやSNSメディアを介して得られる様々なデータを活用したマーケティング支援サービスやツールなども開発、提供されています。

こうした、現在欧米諸国を中心に日々進化しつつある音楽DSPとSNS、そして最先端の支援ツールなどを駆使し、世界市場を視野に入れたマーケティングテクニックを体系的に修得することが、本講座の目的です。

【講座開催概要】
New Standard Music Marketing 2020 (NSMM)
- 音楽ストリーミング配信を学ぶ6講座 –

主催:一般社団法人IMCJ(Independent Music Coalition Japan)
Sponsored by Merlin
プログラム監修・講師:松島 功(株式会社arne)
期間:2021年8月31日〜11月9日までの期間、90分 × 6講座
時間:18:00〜19:30(隔週火曜日)
場所:オンライン(Zoomを使用)
値段:6回通し券 12,000円 / 講座ごとの1回券 2,000円
IMCJ関連団体の会員社向け割引6回通し券:
■IMCJの正会員社、団体正会員社および賛助会員社のスタッフさま用 割引通し券
6,000円(通常価格の6,000円割引)

■Merlin、ILCJ、IRMA、JNCAの会員社のスタッフさま用 割引通し券
9,000円(通常価格の3,000円割引)
※上記の団体向け割引通し券での申し込みには、IMCJ、Merlin、ILCJ、IRMA、JNCAの各事務局より配布されるクーポンコードをご入力の上ご購入下さい。

【詳細・申込はこちら】
New Standard Music Marketing 2020 (NSMM)
- 音楽ストリーミング配信を学ぶ6講座 –(6回通し券)
購入URL:https://nsmm2021-all.peatix.com
※講座ごとの一回券の購入は、下記のPeatix各講座別のページからご購入ください。

※アーカイブ視聴に関して:各講座は、終了後翌日から次回講座までの約2週間に限って受講生向けにアーカイブ視聴が可能となります。受講者宛に個別にURLをお知らせします。

【本講座の想定受講生】
・レコード会社のデジタル配信担当者
・レコード会社A&R担当者
・アーティストマネージメント事務所のスタッフ
・アーティストご本人(メジャー・インディペンデント問わず)
・出版社、原盤制作会社、アグリゲーターなど原盤ビジネスに関わる方
・スモールサイズのアーティストチームを作っている、作ろうとしている方
・レコード会社・マネージメント会社等の社員研修対象業界の方
・NSMM2020を受講された方
その他、全ての音楽関連業界の方の受講が可能です。

講座内容はNSMM2020を受講されなかった方でも理解できる内容構成となっています。

【予定講座内容】(敬称略)
第1回 8月31日(火) 「ストリーミング配信講座1.」
購入URL:https://nsmm2021-01.peatix.com

第2回 9月14日(火) 「ストリーミング配信講座2.」
購入URL:https://nsmm2021-02.peatix.com

第3回 9月28日(火) 「アーティストのリリース戦略ケーススタディ」
購入URL:https://nsmm2021-03.peatix.com

第4回 10月12日(火) 「ファンベースを増やすインターネット広告」*特別講師:金野 和磨(Gerbera Music Agency合同会社)
購入URL:https://nsmm2021-04.peatix.com

第5回 10月26日(火) 「TikTokが広げる音楽の可能性 2021」*特別講師: 宮城 太郎(ByteDance株式会社)
購入URL:https://nsmm2021-05.peatix.com

第6回 11月9日(火) 「実践的に学ぶ海外市場戦略」*特別講師:野本 晶(Merlin Japan)
購入URL:https://nsmm2021-06.peatix.com

*各講座の日程及び内容は変更になる可能性があります。

監修・講師:松島 功(株式会社arne)
2020年に音楽専業のデータ分析・デジタルプロモーション・マーケティング会社arneを設立。インディペンデントで活動する音楽家のアーティストサービス、国内レコード会社マネージメント会社のデジタル配信のサポートにつとめる。

【IMCJについて】
IMCJは、独立系の音楽事業者及びアーティストの海外展開を支援する非営利組織です。独立系音楽事業者の国際団体であるWIN(Worldwide Independent Network / https://winformusic.org/)の会員として、日本を代表して各国の独立系音楽関連団体との連携や情報交換を図るとともに、ストリーミングによる音楽消費が主流となった世界市場における日本の音源展開を、ビジネス面、技術面、そして法規面など多角的な観点から支援を行っています。入会に関するお問い合わせは、info@imcj.or.jp まで。
Website: https://imcj.or.jp
Twitter: https://twitter.com/imcj_music
Facebook: https://www.facebook.com/IMCJ.music

【参照】
https://www.ifpi.org/ifpi-issues-annual-global-music-report-2021/
https://www.riaj.or.jp/f/pdf/issue/industry/RIAJ2021.pdf

[画像2: https://prtimes.jp/i/63908/4/resize/d63908-4-d3ace89af73f9ee1f08f-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/63908/4/resize/d63908-4-36e2862c3c9cc6595e97-1.png ]

PR TIMES

「学ぶ」をもっと詳しく

「学ぶ」のニュース

「学ぶ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ