ネイルの社会的価値を創造する。アスリート専用!?の「爪補強コート」が出荷数4000本を突破するまで。

7月12日(月)10時30分 PR TIMES STORY

ネイル用品の専門商社である株式会社TATは「アスリートネイル」というスポーツをする人の爪の保護と強化をする取り組みに賛同し、商品開発しています。

スポーツでの負荷による爪割れなどを防止し、丈夫な爪を育成・メンテナンスし、ケガの予防やスポーツパフォーマンスを上げていただけるような商品がメインになります。

今回はそのアスリートネイル商品の中で一番の販売数を誇る、「爪補強コート」の誕生秘話をご紹介します。

森脇栞里:新卒1年目で「市場開発部」という新組織の立ち上げメンバーに任命。

市場開発部はファッション領域以外でのネイルの需要拡大、ネイルの社会的価値の向上を目標に新しい文化を作る部門として立ち上げられる。

ネイルを通じてスポーツ業界への貢献することを目標に掲げ、新商品企画や販路拡大など取り組んでいる。

なぜネイルの会社がスポーツ業界に挑戦するのか!?

弊社では経営理念として

「ネイルビジネスの発展に貢献することで世の中に新しい価値と文化を創造します」

という社会的使命があります。

まだまだ市場には開発の余地があると感じ、「ネイル業界以外でのネイルの価値を向上させたい」という思いがあり、今までにないネイルの社会的価値を創造していくためにアスリートネイル商品開発に取り組んでおります。

闘う爪に「すべてのアスリートたちにベストコンディションを」コンセプトに開発されたアスリートネイル商品

また弊社では本来のお客様であるネイルサロン、ネイリストさんから爪トラブルを抱えたアスリートから相談されるといったことを耳にすることがよくありました。

野球のピッチャー、バスケットボール選手などスポーツやポジションによって爪が割れてしまい、本来のパフォーマンスを発揮できない、爪のトラブルがきっかけで他のケガに繋がってしまうことがあるというものです。

ですがそもそも

  1. ネイルサロンに男性は入りづらいのでは?
  2. トラブル爪にどこのネイルサロンでも対応できるのか?
  3. アスリートが爪がトラブルに見舞われてしまった時に「ネイルサロンに行こう」という発想になるのか?

など様々な疑問がありました。

そこでアスリートが自分自身で爪を割れにくくすることが出来て、なおかつ手入れが簡単に出来る商品があればと思い、爪補強コートの誕生に繋がりました!

より現場にあった商品を提供したい

ネイル業界には爪の強化剤はもともとありましたが、弊社で取り扱いのある強化剤は海外のものや他社製品などがメインになっており、安定供給の面では少し不安がありました。

そこで今回は自社で製作することになり、加えて様々なスポーツ競技者に爪に対する意識や、爪の保護についてヒアリングし、サンプル商品を使用していただくなど地道に開発していきました。

ですが日本では男性のネイルケアが浸透していないので

「えっ、男性がマニキュアするの?」

「ツヤツヤでなんか恥ずかしい」

「周りに何か言われそう・・・」

「爪トラブルなったことないから大丈夫」

「塗って終わりじゃないの?乾くの待つの?どのくらいで乾くの?」

というお声が出てくることも多くありました。

そこで商品開発する際に

「速乾」

「艶なしマット仕上げ」

をテーマに商品開発をしました。

やはり男性は塗った後乾くのを待つということを知らない人、待てないという人も多く、そしてスポーツの現場ではスピード感を求められる場面が多いのでそれらの不安を解消することができました!

自然なマット仕上げなので幅広い方に様々なシーンでもご使用していたけるようになりました!

そして

補強成分:ダイヤモンド粉末

補修成分:シリカ

補修成分:ケラチン

など普通のマニキュアにはない、補強、補修成分にもこだわりました。

さらに「アスリートネイル 爪補強コート」という

ターゲットを運動する人向けにアスリートネイルで販売し、目的をわかりやすく爪補強コートというわかりやすいネーミングにしました。

新規部署でありながら部内メンバーの異動もあり、頼れる人がいない状況のなか開発から事務作業、雑務までをこなし、そして初めての化粧品の開発で成分、記載事項などを勉強しつつとハードな日々でした。

商品完成!!あとは取り扱い店様を・・・

ようやく商品化することができ、販売当初はスポーツ用品店様にどうやって営業すればいいんだろう?という悩みもありましたが、既にお取引させていただいているお客様へのご提案や、取り扱い希望店様をご紹介していただくなどで徐々にお取り扱い店様も増えてきました。

ご提案の際にも実演販売のように目の前で自分の指に塗り、そしてお客様にもご自身で塗っていただき、速乾、マットな仕上がりを実感してもらいました。

商品説明をしているわずか1,2分の間にすでに乾いているので、ご説明後に

「もう乾いてますよね?」

「確かに!早い!」

というご案内スタイルが画一されました。

我々は商品を販売するというより、知っていただく、試していただくということを大事にしています。

「ご来店お客様に爪の割れについて聞いてみてください、もしそこでお困りの方がいらっしゃれば商品ご紹介してあげてみてください」

という風にご提案します。

お客様に対して知らなかった事(商品)をお伝えし、お悩み解決に向けての情報としてご提供してくださいとお話ししています。

また実際にお取り扱い頂くことによって

野球専門店様からは

  1. 販売スタッフ自身が割れにくくなった。
  2. 学生がシーズンオフに練習しすぎて割れてしまうことが多く、これは身体の成長の過程で筋肉が出来上がり、その証拠として爪が割れることがあるというサインと解釈しており、割れがちな爪の状態のまま本シーズンに臨むことがあった、そのような学生にベストコンディションで本シーズンに臨めるように商品を紹介している。
  3. 母親のマニキュアを使っている学生もいたので、爪に悩んでいる学生に教えてあげることができる。

と隠れたニーズが発見できたという報告も受けています。

現在ではスポーツ用品店様をはじめネットショップ様などにもお取り扱いしていただいており、学生さんからプロスポーツ選手の方までご使用されていらっしゃるようです。

(ロクハチ野球工房様 埼玉県戸田市)

(パラマウントスポーツ様 宮城県柴田郡大河原町)

そして気が付けば4000本出荷することができました。

当初の見込みでは2年で2000本くらい販売できればいいかなと思っていましたが、なんとその倍になる出荷数を達成することが出来ました。

また今ではネイリストの方や日常生活で爪が割れたりしている方にもネットショップなどでご購入していただいており、スポーツ×美容の垣根を超えたアイテムになっています!

アスリートにとって「爪」がいかに大切か。

その効果が一日も早く認知されるように、知ってもらうこと、実感してもらうことが重要と考えています。

爪を守る環境や文化を浸透させて、これからのスポーツ界の「新しい力」となりアスリートを支えていきます。

 


行動者ストーリー詳細へ
PR TIMES STORYトップへ

PR TIMES STORY

「ネイル」をもっと詳しく

「ネイル」のニュース

「ネイル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ