LINEで「あのメッセージはどこいった?」の解決法

7月13日(金)19時45分 All About

LINEでどんどんメッセージを送り合っていると、「あの大事なメッセージはどこだっけ?」ということになりがちです。ここで便利なのが、トーク画面上部に重要メッセージを表示させる「アナウンス機能」。

写真を拡大

LINEのトークではすべてのメッセージが時系列で表示されるため、過去のメッセージをさかのぼって探すのは大変です。

特にビジネスで使っている場合は、「このあいだもらったメモが重要だったのに」「待ち合わせ場所がわからない」……ということになりがち。「アナウンス機能」を使うと、そうしたお悩みが解決できます。

LINEのアナウンス機能とは?

アナウンス機能を使うと、トーク画面上部に選んだメッセージが表示される
アナウンス機能とは、大切なトーク内容を画面上部に固定してくれる、いわば「ポストイット(ふせん)」のような機能です。

グループトークなどで次々とトークが展開されていっても、トーク相手の確認漏れを防ぎ、いつでも見返すことができます。

ただし、選択できるのはテキストトークのみ。スタンプや画像、動画などは選択できないのでご注意ください。

とっても簡単! アナウンス機能の使い方

アナウンス機能を使うと、トーク画面上部に選んだメッセージが表示される
アナウンスしたいトークを長押し→選択画面を表示→アナウンスをタップ

アナウンス機能では、最大5つまでのトークが固定できますが、トーク画面で表示されるのは最新1つのみ。すべてのアナウンスを表示するには、右上部の「矢印マーク」をタップします。アナウンス機能は通常1つのみ表示、タップで全表示となる
ここで表示された画面では、アナウンス機能を非表示にしたり、表示を小さくしたりすることもできます。

「今後は表示しない」をタップすると非表示に。「最小化」をタップすると右上に出る「メガホン」アイコンにアナウンスが格納され、アイコンを押したときだけ閲覧できるようになります。
アナウンスは格納することもできる

アナウンスを解除する方法

上部に固定する必要がなくなったら、アナウンス機能を解除します。

アナウンスを左にスワイプ→アナウンス解除
アナウンスを左にスワイプ→アナウンス解除
アナウンス機能はグループ全体に表示されるので、共有期日が過ぎた打ち合わせの日程などは、速やかに解除するのがマナーです。

いかがでしたか? アナウンス機能ができる以前は、「ノート」を使って重要なトークをストックしていたという人も多いかもしれません。アナウンスはあくまでテキストのみなので、画像や動画、スタンプを保存するには「ノート」機能を利用しましょう。
(文:All About 編集部)

All About

「LINE」をもっと詳しく

「LINE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ