魅力ある人物を描きたい・作りたい人に! マイケル・ハンプトン氏 来日セミナー。時間のない方にはこちら「人体の描き方:ジェスチャーからアナトミーまで」(ライブ配信での受講も可能)

7月13日(金)17時30分 ドリームニュース

人物ドローイング、アナトミー、グラフィックデザインの分野で活躍するアーティストであり、教育者でもある、マイケル・ハンプトン(Michael Hampton)氏の来日セミナーです。

本講座では、人体ドローイングの概要を手順を追って解説します。「ジェスチャー」から「アナトミー」の順に進み、人体を構造から考えていきます。

この方法を理解すると人体を分析して観察から描くことも、想像から描くこともできるようになります。

= 講義内容 =
人体を分析して描く:ジェスチャーからアナトミーまで

ポーズ1つだけを使い、前面および後面から描くデモンストレーションをお見せします。
ジェスチャー、構造、アナトミー、陰影付けまで、一通りのプロセスを説明しながら描きます。

本講座はライブ配信での受講も可能です。

= マイケル・ハンプトン氏 =
人物ドローイング、アナトミー、グラフィックデザインの分野で活躍するアーティストであり、教育者。ブリザード、ルーカス・アーツ、アナトミーツールズ(AnatomyTool.com)IDEA Academy、CGMA(Computer Graphics Master Academy)などで業界のプロフェッショナルを多数 教えてきました。また、現在はカリフォルニア州立大学ノースリッジ校の常勤教授でもあります。

【対象者】
学生からプロのアーティストまで、人体ドローイングに興味のある方はどなたでも参加可能です

【開催概要】
開催日時:
2018年8月9日(木)19:00 - 22:00

参加費:
10,800 円(税込)
(ライブ配信:8,640円(税込))

会場:
東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)
https://www.borndigital.co.jp/access/

詳細とお申込み:
http://shop.cgworld.jp/shopdetail/000000000612/


株式会社ボーンデジタル
http://www.borndigital.co.jp/
所在地東京都 千代田区九段南一丁目5番5号
九段サウスサイドスクエア
電話番号03-5215-8671
代表者村上 徹

主催
株式会社ボーンデジタル

ドリームニュース

「人体」をもっと詳しく

「人体」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ