「エヴァ」のお土産専門店、箱根に 「エヴァソフト」「ねるふ焼」…

7月13日(金)11時17分 J-CASTニュース

さまざまな商品が登場 (C)カラー

写真を拡大

   ムービック(東京・板橋区)とグラウンドワークス(東京・杉並区)は2012年7月14日、人気アニメ「エヴァンゲリオン」のオフィシャルショップ「えう゛ぁ屋」を箱根登山鉄道・箱根湯本駅1階(神奈川・足柄下郡)にオープンする。



オリジナルグッズを展開

   「エヴァンゲリオン」の舞台となった箱根にオープンする「えう゛ぁ屋」は、2011年11月、東京・原宿にオープンしたエヴァンゲリオンのオフィシャルショップ「EVANGELION STORE TOKYO-01(エヴァンゲリオンストア トウキョウ ゼロワン)」の姉妹店で、常設店舗としては2店舗目となる。


   「湯のみ」「木札根付」「Tシャツ」「ポストカード」といった雑貨類や「LCLドリンク(ヒアルロン酸入りオレンジジュース)」や「エヴァソフト/初号機ver.(紫イモと枝豆のアイス)」、ネルフマークの刻印の入った「ねるふ焼(どら焼)」など、飲食類をはじめ、エヴァンゲリオンのお土産専門店として、箱根ならではのオリジナルグッズを中心に展開していく。


   また、原宿のオフィシャルショップオリジナル商品の一部販売や、既存のエヴァンゲリオン関連商品も取り扱う。


   営業時間は9時〜18時(不定休)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「お土産」をもっと詳しく

「お土産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ