日本産蒸留酒が受賞=ロンドンの酒類品評会

7月13日(金)22時3分 時事通信

 【ロンドン時事】世界的な酒類品評会インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)の今年の授賞式が12日夜、ロンドンで開かれ、複数の日本産蒸留酒が部門別の最高賞「トロフィー」に選ばれた。
 英スコットランドなどを除くワールド・ウイスキーの部では、サントリースピリッツ(東京)の「響21年」がブレンデッド部門で受賞。同社の「白州25年」がシングルモルト部門で選ばれた。ウオッカの部では、ニッカウヰスキー(東京)の「ニッカ・カフェウオッカ」が部門賞を獲得した。
 蒸留酒全体としての最高賞には、カリブ海の島国バルバドスのメーカーのラムが輝いた。 

[時事通信社]

時事通信

「ロンドン」をもっと詳しく

「ロンドン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ