あおぞら銀行、普通預金金利が年0.20%、自動貯金、ステキなゴール設定ができるマネーサービス「BANK」

7月17日(水)10時0分 MONEYzine

 あおぞら銀行は、スマホアプリを軸とした個人向けマネーサービス「BANK BY AOZORA BANK」の提供を開始した。


 あおぞら銀行は、個人向けの新しいマネーサービス「BANK」の提供を、7月16日に開始した。「BANK」はスマートフォンのアプリを通じて、複数のサービスを利用することができる。


 サービス公開にあたって、あおぞら銀行は以下の3つの機能を提供する。


・キャッシュレスサービス「BANK The Debit」

・利用額の一定割合を自動的に貯蓄する「BANK The Savings」

・人生を豊かにするお金の使い方を提案する「BANK The Story」


 まず、キャッシュレスサービス「BANK The Debit」では、 口座開設から貯蓄までがシンプルにワンストップで可能になるほか、BANK支店では普通預金金利が年0.20%(税引後年0.159%)に。Visaデビット機能つきキャッシュカードでは、最大1%(0.25%〜)をキャッシュバック。ゆうちょ銀行ATMでは、入出金は無料になる。


 2つめの「BANK The Savings」は、Visaデビット機能つきキャッシュカードで買い物をしながら、利用金額の一定割合を自動的に預金に積み立てていく「自動積立貯金箱」機能。「お金を貯めなきゃ」を意識することなく、しっかり貯めたい人をサポートする。


 3つめの「BANK The Story」は、人生を豊かにするお金の使い方を提案する機能。「1万円でできる素晴らしい体験」や「家族や友人を喜ばせるサプライズギフト」などのストーリーの中から、気に入ったストーリーを「BANK The Savings」の目標に設定して自動的に積立てることが可能になる。


 BANKの利用を始めるときは、まず、BANKの口座開設アプリを使って、BANK支店の口座を開設。手続きはスマートフォン上で完了する。続いて、BANKアプリをダウンロードしてログインすると、BANKの各種サービスを利用することができる。一部の機能は口座は持っていない人も体験できる。


MONEYzine編集部[著]


【関連記事】

「GMOあおぞらネット銀行」開業、テクノロジーで多様化する個人・法人のニーズに応える

GMOあおぞらネット銀行、「更新系API」無償公開スタート

ソニー銀行アプリ、不正検知されたVisaデビットの利用制限を会員自身が解除できる機能

MONEYzine

「あおぞら銀行」をもっと詳しく

「あおぞら銀行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ