【LINE】映画『未来のミライ』と大型コラボレーションを実施

7月17日(火)14時1分 PR TIMES

映画の世界を体感できる、細田監督作品『未来のミライ』『サマーウォーズ』の「LINE」コラボエフェクト2種類や『未来のミライ』に登場するキャラクター16種のLINE公式スタンプ発売など各サービスで展開

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、映画『未来のミライ』のプロモーションパートナーズに参加して、全面的にコラボレーションしていくことが決まりましたので、その取り組みをお知らせいたします。

本コラボレーションでは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」 http://line.me において、トークルームカメラ内フィルターとして、7月20日より全国公開となる細田守監督最新作『未来のミライ』、そして同じく細田守監督の人気作『サマーウォーズ』のコラボエフェクト2種が本日から新登場することに加えて、7月19日(木)より映画『未来のミライ』LINE公式スタンプなどを順次展開いたします。

また、LINEバイト、LINE Camera、LINE LIVE、LINEタイムライン、LINE NEWS、LINEマンガ、BLOGOSと多角的なプロモーションを行うことで、皆様により映画を楽しんでいただけることを目指してまいります。

■細田守監督作品の世界観を楽しめる「LINE」コラボエフェクト
「LINE」コラボエフェクトは、人気コンテンツとコラボレーションしたスペシャルエフェクトを、トークルームカメラ内にて期間限定で提供するものです。フィルターを使って撮影した写真をトークルームで送ってコミュニケーションをとれるほか、ビデオ通話やチャットライブ(※)の際にもキャラクターになりきりながら楽しく会話をすることができます。
(※)ビデオ通話とチャットライブでは、7.13.0以上の場合、「LINE」コラボエフェクトをご使用いただけます。

この度、細田守監督の最新作『未来のミライ』の公開を記念して、『未来のミライ』と『サマーウォーズ』の2種類の作品内のキャラクターになりきれるこのコラボエフェクトが、本日7月17日(火)から9月24日(月)の期間限定で展開されます。(全世界で順次展開予定)
[画像1: https://prtimes.jp/i/1594/1169/resize/d1594-1169-777420-2.jpg ]


まず『未来のミライ』のコラボフィルターは、劇中で4歳の男の子・くんちゃんが犬の姿になって庭を駆け回るシーンを表現したもの。ユーザー自身が”犬のくんちゃん”になることができる他、フィルターの画面内には劇中に登場する”犬になったくんちゃん”のキャラクターが元気よく左右に駆け回ります。

そして『サマーウォーズ』からは、世界を救うために健二が暗号を解読し「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!」とエンターキーを押すという、あの名シーンを再現したコラボフィルター。さらに、ユーザー自身が健二になりきることができるこのフィルターでは、主人公・健二の声を演じた神木隆之介さんの音声エフェクトもつき、完全再現に近づくことができます。(ただしビデオ通話のみ)
フィルターは、カメラの場合はトークルームの左下にある [+]から [カメラ]を選択してカメラを起動し、画面左下にある顔マークをタップするとフィルターの選択画面に移行し、お好きなフィルターを選ぶことができます。ビデオ通話やチャットライブの場合は、機能を立ち上げ後、左下にある顔マークをタップするだけで、フィルターの選択画面に移行し、お楽しみ頂けます。

[URL]
『未来のミライ』コラボエフェクト https://lin.ee/4lKZHBr/xqao
『サマーウォーズ』コラボエフェクト https://lin.ee/7UfNg2D/xqao

■映画『未来のミライ』LINE公式スタンプ
スタンプショップと「LINE STORE」にて、映画『未来のミライ』LINE公式スタンプを7月19日(木)より発売いたします。劇中で4歳の男の子・くんちゃんをはじめ、妹のミライちゃん、青年など様々なキャラクターが登場し、劇中の名セリフ・名シーンを表現した全40種類のラインナップとなっております。販売価格は各240円(または100コイン)です。
販売URL:https://line.me/S/sticker/11841
[画像2: https://prtimes.jp/i/1594/1169/resize/d1594-1169-587773-1.jpg ]

■その他LINEサービスにおけるコラボレーション
(1) LINEバイト
“くんちゃんを探せキャンペーン”と題して、LINEバイト内に出現する、主人公の男の子“くんちゃん”のバナーを発見してクリックして、タイムラインに投稿することで、現金1万円や映画前売券をプレゼント(10組20名)。また、LINEバイト公式Twitterでのキャンペーン告知ツイートをRTすると抽選で1名様にキャストのサイン入りプレスシートが当たるWチャンスもあります。
[キャンペーン実施期間] 7月10日(火)〜7月19日(木)
[URL]  http://baito-mag.line.me/ja/archives/1071417494.html
[画像3: https://prtimes.jp/i/1594/1169/resize/d1594-1169-728398-0.jpg ]


(2) LINE Camera
全16種の『未来のミライ』キャラクタースタンプをリリースいたします。“くんちゃん”や“ミライちゃん”のスタンプ やフレームを使って、写真をかわいくアレンジすることができます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/1594/1169/resize/d1594-1169-305684-4.jpg ]


[配信期間] 7月17日(火)〜9月30日(日)(全世界で順次展開予定)
[URL]  http://lin.ee/hrBldCW/hxmo

(3) LINE LIVE
カンヌ映画祭の現場からライブ配信を行なった「上白石萌歌・細田守監督 『未来のミライ』カンヌ映画祭レポート」や「細田守監督最新作『未来のミライ』完成披露舞台挨拶&SPトーク」と制作の進捗ともにライブ配信を行なってきました。
[URL]
カンヌ映画祭レポート: https://live.line.me/channels/21/broadcast/8362846
完成披露舞台挨拶: https://live.line.me/channels/21/broadcast/8695753

(4) LINEタイムライン
LINEタイムラインでは、映画の公開を記念して、“みんなの子供時代の #やんちゃエピソード を投稿しよう!“というお題で、エピソード投稿キャンペーンを実施予定。思わず笑ってしまうようなやんちゃなエピソードを大募集。さらに参加者の中から抽選で10名様に映画『未来のミライ』のプレスシート(非売品)が当たるキャンペーンも実施。
[配信期間] 7月20日(金)〜7月24日(火)

(5) LINE NEWS
LINE NEWSのオリジナルインタビュー企画として、本作の監督であり、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』など次々に大ヒットアニメーション映画を生み出し、国内外で今もっとも注目される映画監督・細田守氏らのインタビュー記事配信を予定しています。

(6) LINEマンガ
『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』といったお馴染みの細田守監督作のコミカライズ作品の試し読み増量キャンペーンを期間限定で実施いたします。
[キャンペーン期間] 7月27日(金)〜8月9日(金)

(7) BLOGOS
細田守監督が映画『未来のミライ』で描いたこれからの家族像についてインタビューを実施。
[配信期間] 7月11日(水)
[URL] http://blogos.com/article/310262/

■『未来のミライ』について ※2018年7月20日(金)ロードショー
全世界待望の細田守監督最新作!
小さな庭から時をこえる旅へ——
それは過去から未来へつながる、家族と命の物語。
[画像5: https://prtimes.jp/i/1594/1169/resize/d1594-1169-246029-3.jpg ]


『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』—次々に大ヒットアニメーション映画を生み出し、今もっとも注目される映画監督・細田守。最新作『未来のミライ』で挑むのは、甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやってきた妹“ミライちゃん”が織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語です。

本作は、第71回カンヌ国際映画祭開催期間中の「監督週間」にアニメーション作品として唯一選出、上映され、さらにアヌシー国際アニメーション映画祭2018長編部門コンペティションにも選出されるなど、日本国内はもちろん世界中でも大きな注目を集める作品です。

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。

ある日、甘えん坊の“くんちゃん”に、生まれたばかりの妹がやってきます。
両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うばかり。
そんな時、“くんちゃん”はその庭で自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ、不思議な少女“ミライちゃん”と出会います。

“ミライちゃん”に導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つ“くんちゃん”。
それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。

待ち受ける見たこともない世界。
むかし王子だったと名乗る謎の男。
幼い頃の母との不思議な体験。
父の面影を宿す青年との出会い。

そして、初めて知る「家族の愛」の形。

さまざまな冒険を経て、ささやかな成長を遂げていく“くんちゃん”。
果たして、“くんちゃん”が最後にたどり着いた場所とは?
“ミライちゃん”がやってきた本当の理由とは——

(C)2018 スタジオ地図
映画公式サイト: http://mirai-no-mirai.jp/

PR TIMES

「LINE」をもっと詳しく

「LINE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ