BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「エネルギー100%自給自足住宅」で勝負、積水化学が環境シフト

ダイヤモンドオンライン7月18日(火)6時0分
画像:積水化学が胸を張って世に送り出した家庭内で使用するエネルギーを100%自給自足できる住宅の第2弾(屋根が寄棟造のタイプ)。よく見ると、寄棟造といっても、頂点は平らな形状にして、太陽光発電用のパネルをびっしりと敷き詰めている。こうすることで、一般的な頂点が尖った寄棟造の屋根よりも大きな発電量を稼ぎ出す 写真提供:積水化学
写真を拡大
積水化学が胸を張って世に送り出した家庭内で使用するエネルギーを100%自給自足できる住宅の第2弾(屋根が寄棟造のタイプ)。よく見ると、寄棟造といっても、頂点は平らな形状にして、太陽光発電用のパネルをびっしりと敷き詰めている。こうすることで、一般的な頂点が尖った寄棟造の屋根よりも大きな発電量を稼ぎ出す 写真提供:積水化学

 業界内から、「自己満足ではないか?」との声も聞こえてくるが、今春より再開した積水化学工業の環境経営シフトが加速を続けている。


 7月6日、積水化学は、家庭内で使用するエネルギーを100%自給自足できる住宅の第2弾(屋根が寄棟造のタイプ)を発表した。


 これは、半年前の1月に出した第1弾(屋根が平面のタイプ)に続くもので、かねて弱かった新築住宅の市場で約60%を占める寄棟造の開拓を狙った派生製品だ。


 100%の自給自足とは、積水化学が得意としてきた大容量の太陽光発電システム、HEMS(省エネの制御機器)、自前の蓄電池、電気自動車の充電設備などを搭載した住宅で、要は“全部のせ”である。


 とはいえ、これらの住宅設備は、今日ではどこの住宅メーカーでも扱っているもので、新鮮味はない。では、なぜ積水化学だけが、臆面もなく、「100%の自給自足住宅」といいきれるのだろうか——。


 国内の住宅メーカーでは相対的に早く、20年前から太陽光発電を搭載した住宅を販売してきた同社は、発電設備を増強するノウハウや人が住む状態での実測データを豊富にため込んできた。この点が、今や優位性になっているからだ。


 例えば、2013年に最初のスマートハウス(積水化学の呼称ではスマートパワーステーション)を発表した際には、エネルギーの自給自足率が60%、年間の自給自足日数は30日という水準だった。これが、翌14年には自給自足率が75%、自給自足日数が180日になった。その後、16年には、自給自足率が85%、自給自足日数が210日に達した。その延長で、今年1月には自給自足率100 %、自給自足日数が365日を実現したのである。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

DIAMOND,Inc. All Rights Reservedi.

はてなブックマークに保存

ダイヤモンドオンライン

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「住宅」をもっと詳しく

注目ニュース
値上げのヤマト、佐川、日本郵便 お得な節約術とは NEWSポストセブン9月21日(木)7時0分
日本郵便が9月5日、ゆうパックの基本料金を来年3月から平均12%値上げすると発表した。[ 記事全文 ]
スズキ26万台リコール 時事通信9月21日(木)14時53分
スズキは21日、「アルト」など軽乗用車2車種のワイパーが動かなくなる恐れがあるとして、26万5008台のリコールを国土交通省に届け出た。[ 記事全文 ]
中国が突然「ガソリン車禁止」を打ち出した本当の狙い ダイヤモンドオンライン9月20日(水)6時0分
フランスやイギリスなど欧州主要国による将来的なガソリン車やディーゼル車の販売禁止宣言は、自動車業界では最もホットな話題となっている。[ 記事全文 ]
トイザらスを破滅させた「アマゾンとの10年契約」 Forbes JAPAN9月20日(水)12時30分
かつて玩具業界の巨人と言われたトイザらスが9月18日、米連邦破産法11条の適用を申請して破綻した。[ 記事全文 ]
偶然から生まれた「高栄養もやし」は業界の窮状を変えるか ダイヤモンドオンライン9月21日(木)6時0分
青果の中でもっとも安く、節約食材の定番として食卓に並ぶ「もやし」。しかし、その安さがアダとなり、今年の3月にはもやし生産者協会が「もやし業…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア