公式ツイッターが「× バーミヤン ○ バーミヤン」 何が違うのかとツッコミ相次ぎ謝罪

7月18日(水)20時13分 J-CASTニュース

自らも間違えてしまった

写真を拡大

中華料理レストランチェーン「バーミヤン」の公式ツイッターが、読み方の誤りを正そうとして自らが誤り、そのことへのツッコミが相次いだ。

公式ツイッターは、「一番誤解しているのは私でした」と平謝りだった。



「× バーミアン」としたかったと釈明



「#一般人の方が時々誤解しておられること」。バーミヤンの公式ツイッターは2018年7月18日、このようにハッシュタグ「#」を付けて、次のように指摘した。


「× バーミヤン ○ バーミヤン 何卒よろしくお願いします」


ところが、このツイートには、直後から「違いがわからん」などとツッコミが相次いだ。


「いま、必死になにが違うか探してました(笑)」「ーに違いがあるのかなあって悩んでたw」「半角と全角の違いかと思った」...


すぐに、「× バーミアン」としたかったのだろうと推測され、公式ツイッターも、ツイートから8分後には訂正を出した。


「間違えました!!大変失礼しました × バーミアン ○ バーミヤン なんと恥ずかしい間違いを...」

「やってしまいましたー 間違いに気付いた時は手が震えました...」

これに対し、フォロワーらからは、温かいエールも送られた。「暑さでやられましたか?」「癒されました」「このツイートのおかげでバーミヤンだとしっかり覚えました」などなど。


公式ツイッターも、これらの言葉に感謝を示し、「どんまいのお言葉、救われますありがとうございます」「盛大に笑っちゃってください」「まさに!両方バーミアンじゃなかったことが救いでした」と返していた。


なお、すかいらーくグループの公式サイトによると、バーミヤンの名前の由来は、アフガニスタンにある古都だという。シルクロードの中継都市で、人と人を結び付ける中継地でありたいと名付けたそうだ。

J-CASTニュース

「バーミヤン」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「バーミヤン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ