夏の夜空を彩るド迫力の映像世界! TDL「ナイトタイムスペクタキュラー」

7月18日(水)17時0分 J-CASTニュース

波打つ噴水の光がシンデレラ城の映像を引き立てる

写真を拡大

開園35周年イベントを開催中の東京ディズニーランド(TDL)で、2018年7月10日、新しい夜のエンターテインメント、ナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」がスタートした。

シンデレラ城を舞台に繰り広げられる光と音楽の壮大なショーは、プロジェクションマッピング、サーチライト、レーザー光線、花火、炎で夏の夜空を彩る。


これを見ずには帰れない! 疲れも吹き飛ぶ圧巻の空間エンターテインメント


シンデレラ城のバルコニーにオーケストラの指揮者となったミッキーマウスが登場して、ショーは幕を開ける。ミッキーが魔法の楽譜に乗り、TDLおなじみのアトラクションをめぐる夢と冒険の旅に出るストーリーだ。それぞれのアトラクションにふさわしい光と音の演出が心憎い。


光り輝く噴水の水が幻想的に波を打ち、シンデレラ城に映し出されるプロジェクションマッピングを引き立てる。音楽に合わせて展開するレーザー光線のきらめきは、立体的に目の前に迫ってきて迫力満点だ。さらに、天空を貫くサーチライトの光の筋が、空間の広がりを感じさせる。


アドベンチャーランドをはじめ、ウェスタンランド、ファンタジーランドなど世界観の異なるTDLの各エリアが登場し、次々にアトラクションを訪れてゆく旅は、およそ20分でエンディングを迎える。これまでのアトラクションを振り返り、最後は花火が盛大なフィナーレを飾る。


映像と音楽による、まったく新しいライド体験が楽しめる、この夏いち押しのTDLイベントだ。公演は、夜、1日1〜2回。


J-CASTニュース

「東京ディズニーランド」をもっと詳しく

「東京ディズニーランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ