BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

メンタル疾患に備えられる民間保険がある!? (1) 休職理由となる疾病の4割がメンタルヘルス

マイナビニュース7月18日(火)8時30分
画像:メンタル疾患に備えられる民間保険がある!? (1) 休職理由となる疾病の4割がメンタルヘルス
写真を拡大
雇用形態の複雑化、長時間労働、ハラスメントなどにより、うつ病や統合失調症といったメンタル疾患にかかる人が増えています。これらの病気は治るまで長期間にわたることが多く、働けなくなるケースも少なくありません。しかし、これまではメンタル疾患で働けなくなる=収入減、という不安に応える民間保険がほとんどありませんでした。まだまだ商品数も少なく「特約」という形ではありますが、メンタル疾患で働けなくなることに備えられる保険が登場しています。

○メンタル疾患の患者は年々増えている

厚生労働省が重点的に対策に取り組む疾病と位置付けてきた「4大疾病(がん、脳卒中、心臓病、糖尿病)」に、1990年代後半から急増していた精神疾病をくわえ「5大疾病」としたのが2011年。その後も、患者数は下図(厚生労働省「患者調査」)のように増加しています。

メンタル疾患は治療をしながら働き続けることは難しいことが多く、社会人の場合は状態が悪いと会社を休職することにもなりかねません。それを裏付けているのが下図。全国の常用労働者50人以上を雇用している企業2万社を対象に行った「メンタルヘルス、私傷病などの治療と職業生活の両立支援に関する調査」(平成25年/労働政策研究・研修機構)によると、1人以上の休職者がいる企業で、休職理由となっている疾病の約42%がメンタルヘルスなのです。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「保険」をもっと詳しく

注目ニュース
受動喫煙防止で"公権力"をぶつ朝日と東京 プレジデント社9月25日(月)15時15分
他人のたばこの煙を吸い込む「受動喫煙」を防ぐため、東京都が飲食店などを原則、屋内禁煙とする条例案を公表した。[ 記事全文 ]
デリヘルに"素人専門"が増える意外な理由 プレジデント社9月25日(月)15時15分
「風俗」では違法営業の摘発が後を絶たない。詐欺で客からカネを巻き上げる、未成年を違法に働かせる——これらに加えて、近年ますます問題になって…[ 記事全文 ]
景気回復「いざなぎ」超えか…戦後2番目の長さ 読売新聞9月26日(火)7時12分
政府は25日に公表した9月の月例経済報告で、景気全体の基調判断を、「緩やかな回復基調が続いている」とした前月の表現を据え置いた。[ 記事全文 ]
ついに不可能が可能に・・・ コンビニで“熱燗”販売へ TBS9月25日(月)17時47分
日本酒を製造する日本盛が、これまで「実現不可能」と言われてきた日本酒の新商品を発表しました。[ 記事全文 ]
タクシーが「乗り放題」導入へ、事業者の苦境を救えるか ダイヤモンドオンライン9月25日(月)6時0分
タクシーに、鉄道の定期券のような、定額で乗り放題になる運賃体系が新たに導入されそうだ。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア