カルソニックカンセイ、自動車分野のサイバーセキュリティに本格進出

7月18日(火)14時0分 Digital PR Platform

フランスQuarkslab社と合同でWhite Motionを設立、社長には日本マイクロソフト出身の蔵本雄一氏を迎える


カルソニックカンセイ株式会社(本社:さいたま市北区、社長:森谷弘史)と、フランスのQuarkslab社(本社:フランス パリ、社長:Fred Raynal)は、自動車分野のサイバーセキュリティに本格的に取り組むため、合同会社White Motionを設立しました。

社長にはセキュリティ対策の分野で著名な日本マイクロソフト出身の蔵本雄一氏を迎え、人命を守るという社会的使命/公益性を重視し、独立した会社として作りました。

IoTやコネクテッドカーなど、自動車がインターネットを通じてサイバー空間へと繋がりはじめたなか、ハッキングやクラッキング、コンピューターウィルスといった脅威への対策は、自動車の安全や快適、地球環境への配慮のうえで喫緊の課題となっています。こうしたサイバー空間でのセキュリティ技術は、自動車部品メーカーにとって、従来の技術やソフトウェアの延長線上ではなく未知の領域でした。

新たにWhite Motionの社長に就任した蔵本雄一氏は、次のようにコメントしています。
「WHITE MOTIONは自動車のセキュリティ対策に特化した会社であり、車両全体のセキュリティ評価を始め、サイバーセキュリティと機能安全の双方から、コネクテッドカー時代の自動車に必要とされるセキュリティ対策をご提供します。
世の中の安全のためにも、セキュリティ対策のノウハウは全自動車メーカー、サプライヤーが知るべきものであり、セキュリティ対策は全自動車に実装されるべきものです。
そのため、WHITE MOTIONは、そのノウハウを全メーカー、サプライヤーに惜しむ事なく提供していきます。
カルソニックカンセイとQuarkslabによる機能安全とサイバーセキュリティのノウハウを吸収した、レベルの高いセキュリティソリューションにご期待頂きたいと思います。」

White Motionは、カルソニックカンセイとQuarkslab社の経営資源やノウハウを活用し、自動車のセキュリティ向上のためのサービス、技術、製品 の提供を通して、お客様のニーズにお答えしてまいります。

(White Motion 会社概要)
会社名:合同会社White Motion
所在地:埼玉県さいたま市北区日進町2-1917(カルソニックカンセイ株式会社 本社内)
資本金:2000万円 (CalsonicKansei:50%, Quarkslab:50%)
代表: 蔵本雄一
主な事業:車載セキュリティソフトウェアの開発・販売、車載製品のセキュリティ評価、セキュリティ教育、セキュリティコンサルティング


■ 参考情報

White Motion 社名の由来:

Whiteは、Black Box=Secretに対し、White Box=Openであることを意味しています。
また、Black Hat=悪意のあるハッカーに対し、White Hat=セキュリティの向上等を目的とする善意のハッカーという意味も込めています。
Motionは運動や車を意味します。
また、ロゴのMotionの2つの”o”は、真円にすることにより車輪を表しており、車を連想させるものとなっています(下記)。


Quarkslab社について:

Quarkslab社は、サイバーセキュリティの分野で著名なFred Raynal氏を中心に、2011年に設立されました。
フランス パリに拠点を置き、高度なサイバー攻撃を防ぐセキュリティ製品・サービスを、航空機産業大手のエアバスや、マイクロソフト、アドビー他、幅広い顧客へ提供しています。
White Motionを通して、Quarkslab社の高い技術力を自動車分野のサイバーセキュリティ対策に提供していきます。

カルソニックカンセイは自動車関連企業で、日本にグローバル本社を、米州、欧州、中国、アジアに統括機能を置き、グローバルネットワークを築いています。さらに、日本、アメリカ、メキシコ、イギリス、フランス、中国、タイ、インドに開発拠点を、そして世界に79の生産拠点を持ち、すべてのお客様に最適供給できる体制を構築、2万人を超える従業員が、国籍を超えて心をひとつにし、魅力ある製品の提供に取り組んでいます。


本件に関するお問合わせ先
カルソニックカンセイ株式会社
CSR/広報・IRグループ 熊谷
331-8501 埼玉県さいたま市北区日進町2丁目1917番地
TEL:048-660-2161
FAX:048-661-1020
pr@ck-mail.com

Digital PR Platform

この記事が気に入ったらいいね!しよう

自動車をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ