【立正大学】2019年度入試より、高大接続Advance入試*をスタート

7月18日(水)14時5分 Digital PR Platform




立正大学(東京都品川区/学長 齊藤 昇)は、これまでの入学試験に加え、多彩な評価基準と選抜方法を取り入れた3つの入学試験を新設しました。これは、文部科学省が推進する「高大接続改革」の指針である「学力の3要素」を軸とし、大学入学選抜改革の柱である2020年度の大学入学共通テスト開始に先駆けた本学独自の取り組みです。
立正大学では、これからの時代で活躍したい、大きく羽ばたきたい学生を求めます。

*2019年度入学試験より新たに導入する3つの入試方式の総称です。




【全学部入試 一般入学試験RisE(ライズ)方式】
「全学部一般入学試験RisE方式」では、高等学校の授業で身に付けた知識、技能とともに、学校生活のさまざまな場面で鍛えた「思考力・判断力・表現力」の評価も取り入れました。高い志をもち、学校生活で修得した教科の力と、総合的な力をこの入学試験で発揮されることを望みます。
 ■2教科(選択)+英語 の3教科 で判定。
  ・1時限目(80分)2教科120点(60点+60点)
  ・2時限目(60分)英語(100点)

 全学部一般入学試験RisE方式 の入学試験概要、サンプル問題集
 http://www.ris.ac.jp/examination_information/pdf/RisEsample2019.pdf



【AO入学試験(ゼミナール型)】 
ゼミナール形式での授業型試験とレポート作成をとおして、思考力、判断力、表現力そして協働する力を評価します。専門的な知識、大学での学びにいち早く触れることができ、学びの分野における目的意識が高い学生に適しています。
 ■ゼミナール形式での授業型試験 + 面接等 を総合的に評価
 ■実施学部:心理学部・社会福祉学部


 AO入学試験(ゼミナール型)の入学試験概要はこちらからご確認ください。
 http://www.ris.ac.jp/examination_information/pdf/2018outline01.pdf



【AO入学試験(文化・スポーツ型)】
課外活動の取り組みをとおして身につけた表現力、思考力、協働する力などの総合力を評価します。実施学部・対象活動についてはお問合せください。
 ■課外活動での実績(書類審査) + 小論文・面接 


 




▼本件に関する問い合わせ先
立正大学入試センター
住所:東京都品川区大崎4−2−16
TEL:03-3492-6649
メール:exa@ris.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「2019年」をもっと詳しく

「2019年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ