「Ebisu Sustainable City Business Contest」開催

7月18日(木)0時40分 PR TIMES

「持続可能な、未来のまちづくり」をテーマに本日募集開始。ビジネスコンテストを本年12月に開催

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロ不動産開発株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:時松 浩)は、「持続可能な、未来のまちづくり」をテーマとした「Ebisu Sustainable City Business Contest(エビスサステナブルシティ ビジネスコンテスト)」を開催します。特設ウェブサイトで本日7月17日より募集を開始し、12月のビジネスコンテストを経てグランプリを決定します。なお、会場は本年秋、恵比寿ガーデンプレイスに開業する複合ワークプレイス内で開催する予定です。

[画像: https://prtimes.jp/i/12361/1229/resize/d12361-1229-359980-1.jpg ]

 当社は、サッポログループの不動産会社として1988年に設立されて以来、サッポログループとゆかりの深い恵比寿・銀座・札幌を中心に事業を展開してきました。1994年に、「恵比壽ビール」発祥の地である恵比寿に「恵比寿ガーデンプレイス」を開業し、開業25年を迎える今も、まちのランドマークとして大変多くのお客様にお越しいただいています。

当社の経営理念でもある「『まちづくり』を通じた『豊かな時間』と『豊かな空間』を創り、育む」ことを実現し、持続可能な地域社会の創造に貢献するため、このたび「持続可能な、未来のまちづくり」をテーマに、SDGsの達成にも貢献できるビジネスコンテストを開催することとしました。
サッポロホールディングス(株)のグループ企業である本プログラムは、株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木 規文)と共同で企画・運営し、本日7月17日に専用サイトを開設します。

当社は、これからも、そのまちに住む人、働く人、行き交う人々など、様々な生活者が集い、楽しみ、憩う魅力的な「まちづくり」と同時に、SDGsの達成に向けても積極的に取り組んでいきます。


《開催概要》

1. メインテーマ 持続可能な、未来のまちづくり

2. 募集領域

1.住む/食べる/働く
住宅の省エネルギー化やフードロスの削減、ワークシェアリングなどの新しい働き方に関する領域

2.モビリティ/ロジスティクス
EVなどのゼロエミッションビークルやMaaSやシェアリングなど移動手段の最適化に関する領域

3.環境/エネルギー
環境保全や新素材、バイオマス燃料などの再生可能エネルギー、スマートグリッドなどのエネルギーの最適化に関する領域

4.その他
上記に限らない「持続可能な、未来のまちづくり」につながる、AI・ドローン・ブロックチェーンなどの技術を活用した領域や、不動産テック等のX-Techの領域

3. スケジュール
2019年 7月17日(水) 募集開始
9月17日(火)  第一次応募締切
10月16日(水)     最終応募締切
10月下旬〜12月上旬     審査期間
12月17日(火) ビジネスコンテスト
2020年1月 結果発表(リリース)

4. スタートアップ企業応募サイト
開設日:2019年7月17日(水) 11:00
URL:http://sapporo-re2019.01booster.com/

《パートナー》
株式会社ゼロワンブースター
所在:東京都港区東麻布1丁目7-3 第二渡邊ビル7F
代表取締役:鈴木 規文
事業内容:
 起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレーター、
 プログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、
 M&A仲介サポート等
URL :https://01booster.co.jp

PR TIMES

「ビジネス」をもっと詳しく

「ビジネス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ